ベッキー 泥沼不倫を乗り越え絶好調

映画『麻雀放浪記2020』で一人二役に挑戦

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
舞台挨拶時の衣装から普段着に着替え、会場を後にするベッキー。一人二役に挑戦したという演技に注目だ

「斎藤(工(たくみ))さんは素敵な人だったんですが、ベッキーはいじってもOKだって思ったみたいで。『本番行きます!』ってなっても、『ちょっと待って。ベッキー、髭(ひげ)が生えてるので、メイクさん』って」 

都内で映画『麻雀放浪記2020』の初日舞台挨拶が行われた。この映画はピエール瀧被告(52)が出演していたこともあり、公開が危ぶまれていた。壇上でベッキー(35)は、撮影中の共演者らとのエピソードを笑いながら語った。

「ベッキーは今年1月に入籍しましたが、この映画の撮影終了後から、片岡治大(やすゆき)コーチ(36)との仲が深まっていったようです。最近はテレビの収録現場でも笑顔が絶えません」(テレビ局関係者)

不倫騒動を乗り越えて結婚を決めた彼女。女優として一皮むけるか!?

本誌未掲載カット ベッキー 泥沼不倫を乗り越え絶好調 映画『麻雀放浪記2020』初日舞台挨拶を終え会場を後にする
本誌未掲載カット ベッキー 泥沼不倫を乗り越え絶好調 映画『麻雀放浪記2020』初日舞台挨拶を終え会場を後にする

『FRIDAY』2019年4月26日号より

  • 撮影高塚一郎

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事