斎藤工 話題の映画が公開 舞台挨拶で吐露した心境

目撃!ハリコミ24 <丸の内 16時45分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
会場入りする斎藤工。舞台挨拶では真っ赤なライダースジャケットで登場し、ファンを喜ばせた

4月上旬の夕方4時半過ぎ。丸の内の映画館前に、黒いロングコートをまとったイケメンが姿を現した。俳優の斎藤工(37)である。ファンからの歓声が上がるも、斎藤は神妙な面持ちで、スタッフに誘導され会場へ入って行く。

「この日は、ピエール瀧の逮捕で公開が危ぶまれた『麻雀放浪記2020』の初日舞台挨拶でした。瀧被告の出演シーンをカットせずに公開に至った経緯の説明に、東映の社長も駆けつけるなど、現場はバタバタでしたね」(映画関係者)

舞台挨拶終了後の囲み取材で「(瀧被告には)今は、本当に猛省して頂きたい」と苦しい心境を吐露した斎藤。

現在出演中のドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)は同枠の初回視聴率記録を更新する快挙になった。結果を出して、周囲の雑音を打ち消したいというのが斎藤の”本音”かもしれない。

本誌未掲載カット 斎藤工「話題の映画『麻雀放浪記2020』公開で初日舞台挨拶へ」

『FRIDAY』2019年5月3日号より

  • 写真西原秀

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事