清野菜名 肌寒い朝でも笑顔の「昼ドラ」ロケ現場

目撃!ハリコミ24 <幕張 08時35分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
かなり肌寒い日だったためか、撮影の合間にはブランケットを羽織り、笑顔をみせていた清野菜名

4月上旬の朝7時。週末の幕張のオフィス街では、大掛かりな撮影準備が行われていた。スタッフが動き回る中、爽(さわ)やかな笑みを浮かべながら登場したのは、清野菜名(せいのなな)(24)。昨年の朝ドラ『半分、青い。』に出演していた若手女優だ。

現在、倉本聰氏が脚本を手掛ける昼ドラ『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日系)に出演中の清野。本作は、’17年に放送され話題を呼んだ『やすらぎの郷』の続編で、清野は、主人公の脚本家が執筆したドラマのヒロインを演じている。

大作ドラマを経験して度胸がついたのだろうか。待ち時間にデッキチェアに腰かけ、スタッフと談笑する姿も実に悠然としている。楽屋代わりのキャンピングカーに戻るたびに、常にマネージャーが大きな日傘を差して紫外線対策も万全だ。

昼ドラの展開とともに、清野の今後の活躍ぶりにも要注目だ。

本誌未掲載カット 清野菜名 肌寒い朝でも笑顔の「昼ドラ」ロケ現場
本誌未掲載カット 清野菜名 肌寒い朝でも笑顔の「昼ドラ」ロケ現場
本誌未掲載カット 清野菜名 肌寒い朝でも笑顔の「昼ドラ」ロケ現場

『FRIDAY』2019年5月3日号より

  • 撮影結束武郎

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事