スクープ

『美談結婚』のウラでオードリー春日が捨てたもうひとりの彼女

11年間交際したクミさんに番組でプロポーズした春日。糟糠の妻には隠した女性の正体とは…

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
3月中旬、金髪美女と一緒に自宅アパート「むつみ荘」へと入って行く春日。なんとも怪しげな出で立ちだ

上の写真を見て欲しい。深夜3時半、静まり返った東京・杉並区の住宅街を一組のカップルが歩いている。フードを被り、マスクを着けた怪しげな男は、お笑いコンビ『オードリー』の春日俊彰(40)である。その傍らには佐々木希似の金髪美女が寄り添っている。

二人は周囲を警戒しながら路地裏を歩き、春日の自宅アパート「むつみ荘」へと入っていく。彼女がアパートから出てきたのは、朝だった。

春日といえば、4月18日に11年間付き合ってきた一般人女性・クミさんとの結婚を発表したばかりだ。同日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)ではプロポーズに至るまでの道のりに密着。クミさんのためにピアノを猛練習して『ゆず』の『栄光の架橋』を披露する姿が映し出され、春日の好感度は”爆上がり”していた。だが――。

そんな美談のウラで、春日は「もうひとりの彼女」と逢瀬(おうせ)を重ねていたのだ。

本誌が二人を目撃したのは、3月中旬のこと。この日、春日は高円寺(杉並区)のカラオケ店で芸人仲間と件(くだん)の金髪美女を連れて飲み会を開催していた。深夜3時を回り、解散する一同。春日は知人と思(おぼ)しき男性と金髪美女と一緒にタクシーに乗り込んでいく。それから数分後。春日と金髪美女は二人でクルマを降り、アパートへ入っていった、というわけだ。

『モニタリング』では、春日がクミさんにプロポーズしたのが3月25日のことだった。つまり、春日はプロポーズの10日前に他の女性を自宅に連れ込んでいたことになる。

この「もうひとりの彼女」は、いったいどんな女性なのか。佐々木希似のこの美女は、テレビ局内のカフェで店員として働く一般人女性のSさんだという。

「Sさんは春日が開く飲み会によく来ていた子ですね。春日よりも年下で、彼のタイプでもある小柄な体型。春日の取り巻きからしたら、公然の関係だったようです。春日を”師匠”と慕っている『ウーマンラッシュアワー』の中川パラダイス(38)も、『あの子は師匠のオンナやから』と周囲に言っていました。春日とSさんは飲み会の後に『むつみ荘』に行くのが定番のようです。彼らが男女の仲にあるのは間違いないですよ。春日にとって、言い寄ってくる女性が安アパートの『むつみ荘』で過ごせるか、というのは重要な判断基準。その点、Sさんはアパートの汚さをまったく気にしなかったそうです。春日の”彼女”として試験に合格していたのでしょう」(芸能関係者)

実は、本誌が二人の姿を確認したのは、これが初めてではないのだ。

たとえば、遡(さかのぼ)ることおよそ8ヵ月前の’18年9月。この日も春日とSさんは高円寺のカラオケ店から出てきた。今年3月と同じく、後輩芸人たちも一緒だ。店を出た二人は一団から離れ、コソコソと路地へと入っていく。かなり酔っぱらっているのだろう、お互いの身体に手を回し、ジャレ合っている。そのままもつれ合うようにタクシーに乗り込み、「むつみ荘」へと消えていった。

その後も春日とSさんは数回にわたり密会を繰り返していた。その期間の長さを考えると、春日にとってもSさんが特別な存在だったことは間違いない。

はたして、この関係を本人はどう釈明するのだろうか。結婚会見から数日後にあたる4月下旬、本誌は自宅アパートから出てきた春日を直撃した。

――春日さん、フライデーです。お聞きしたいことがあるのですが。

「はぁ」

――この女性を覚えていらっしゃいますか。3月半ば、一緒にご自宅に入られていましたよね。

「はぁはぁ……え? わかんないすね」

――クミさんではない方ですよね。記憶はないですか。

「わかんないですね」

――本当ですか? 何度かこの女性が春日さん宅に行っているところを確認しているんですが。

「あぁ〜、はいはいはいはい」

――どんな関係なのでしょうか。

「はい……飲み友達……」

――この日は、なぜ春日さんのウチに。

「この日は何人かでカラオケに行っていて。帰り道のタクシーは私とその女性と、仲間の3人で同乗していたんです。その仲間がノリで『(Sさんが)春日さんのことをいいって言ってるし、ここで降りなよ』と唆(そそのか)したら、本当に彼女がウチの近くで私と一緒に降りてしまって。もう時間も遅かったからウチに……」

――春日さんに恋愛感情はなかった。

「ないですないです。私にはないです」 

――カラダの関係もでしょうか。

「ないない、ないです。(カラダの関係があったかは)証明できないでしょう」

――春日さんからすると迷惑だったということですか。

「まぁ、そうですね」

そう言い残し、駅へと入っていった。

直撃後、本誌が春日の所属事務所に問い合わせたところ、

「中川パラダイスさんと飲んだ時にいた女性みたいです。家に入れたのは春日本人。とんだ大バカ変態野郎ですね。クミさんには口もきいてもらえないみたいです」

という回答が返ってきた。

Sさんと春日の”本当の関係”は、どのようなものだったのか。前出の芸能関係者はこう語る。

「二人に肉体関係があったことは、言い逃れなんてできませんよ。Sさんは本当に春日に惚(ほ)れていましたからね。さすがにこの仕打ちはひどいのではないでしょうか。同時に、春日はクミさんも裏切っている。今後の夫婦関係にも、確実に禍根を残すでしょう」

結婚にまつわる美談のウラには、冷酷な「裏切り愛」が潜んでいたのだった。

4月18日の結婚会見ではクミさんの似顔絵まで用意した春日。「いいオンナですよ」と終始上機嫌だった
今年2月、都内のドッグカフェで働く”本命”のクミさん。春日の裏切りをどう受け止めるのだろうか――
結婚発表から2日後、『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)を終えた春日はファンが出待ちするなか悠々と帰宅
本誌未掲載カット 『美談結婚』のウラでオードリー春日俊彰が捨てたもうひとりの彼女 春日を直撃!
本誌未掲載カット 『美談結婚』のウラでオードリー春日俊彰が捨てたもうひとりの彼女 春日を直撃!

春日への直撃動画はコチラ

『FRIDAY』2019年5月10・17日号より

  • 撮影蓮尾真司(2枚目)、結束武郎

Photo Gallary6

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事