熱愛スクープ

国民的議論! 博多大吉&赤江珠緒「芝生デート」の全真相

本誌スクープでふたりの交際は大論争に

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
この日、青山霊園(港区)で待ち合わせした二人は高級イタリアンのランチへ。近くの公園へと散歩し、桜の木の下で芝生に腰を下ろした

「今回の『芝生デート写真』が世に出るとわかって、赤江アナは『まさか撮られていたとは……』と絶句していたといいます。さすがにシャレにならないと直感したのでしょう、すぐに自身のラジオ番組『たまむすび』(TBS系)で釈明し、火消しに躍起になっていました。実際、旦那さんも『何を考えているんだ』と激怒していたようです。

一部のワイドショーでは『それぞれ家庭のある男女が公園の芝生で寝転ぶのは、アリかナシか』というアンケートまで実施するほど、この話題は盛り上がりました。

大吉は揃って出演した4月24日の『たまむすび』で『出ちゃったものは仕方ない。どうしましょうかね』、『ひと言で無念です。あれ以来、いろいろメディアに追われているんです』と、大混乱な現状を明かしていました。まだまだ騒動は落ち着きそうにありませんよ」(テレビ局関係者)

本誌が5月3日号で報じた『博多華丸・大吉』の博多大吉(48)とフリーアナウンサー・赤江珠緒(44)の”添い寝写真”が大きな話題を呼んだ。二人の関係は許されるものなのか、否か。さながら、国民的議論のようだった。

冒頭のように、赤江アナはラジオで大吉とのデートを「事実有根」と認め、「お恥ずかしい」と連呼。だが、大吉と会ったのは仕事の相談がしたかったからだと釈明し、男女の関係については「芝生以外では一緒に寝ていない」と全否定した。

一方の大吉は前述の『たまむすび』でようやくこの話題に触れたものの、報道直後はダンマリを決め込んでいた。司会を務めるNHKの『あさイチ』に出演するも、この件は完全にスルー。「あれだけの騒ぎになっていながら一言の説明もないのか」と、不満の声が上がっていた。

今回の報道ですっかり渦中の人物となってしまった二人。失ったのは家族からの信用か、それとも視聴者に対する爽やかなイメージか。あるいは許されない愛の成就だったのかもしれない。

ゴロンと芝生に寝転がり始めた大吉と赤江アナ。見つめ合うようにして睦言を交わしていた
添い寝は1時間に及んだ。よほど心を許しあっているのだろう、本当に寝てしまう瞬間も

『FRIDAY』2019年5月10・17日号より

  • 写真原一平

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事