スンリ逮捕状「性接待疑惑」観月ありさ夫を巡る“日韓問題”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
結婚して美しさにますます磨きがかかった観月。夫の疑惑をどう思っているのだろうか…(16年)

日本の芸能界よりも、とんでもないことになっているのが韓国芸能界だ。

かつて「東方神起」で活動し、日本でもおなじみ「JYJ」のパク・ユチョンが4月26日、覚醒剤使用の疑いで逮捕された。元交際相手で、大手乳製品メーカー創業者の孫ファン・ハナ被告と2月から3月にかけて、覚醒剤を一緒に使ったとみられる。

「韓国芸能界ではこのところ、芸能人と財閥血縁者の事件が大きく報道されています。韓国には“恨文化”が根付いており、特権階級のスキャンダルには特に厳しい。今回の事件でユチョンは事務所から契約を解除され、ファンの一部からは『引退すべき』との声明も出されています。日本では最大の理解者であるファンが、向こうでは引導を渡す役にもなるのです」(韓国芸能に詳しいライター)

同様にファンから引退を突きつけられたのが「BIGBANG」のV.I(スンリ)だ。事実上のオーナーを務めるクラブ「バーニングサン」の薬物蔓延疑惑に始まり、通話アプリ「カカオトーク」でのハメ撮り画像共有事件や警察上層部との癒着、性接待疑惑まで報じられ、5月8日には逮捕状が請求された。

そんな韓国芸能界スキャンダルの“流れ弾”が、日本にも飛んできそうだ。

数あるスンリの疑惑で、もっか韓国メディアが注目しているのが、15年12月に日本人実業家・青山光司氏に対し、スンリ側がソウル市内のホテルで複数の美女を用意し、もてなしたとする問題だ。

青山氏は建設資材会社の社長で、かつて「フェラーリ王子」として話題になったことも。元タレント・上原さくらとの泥沼離婚騒動を経て、15年3月に女優の観月ありさと結婚した。

「スンリとは観月も含めて夫妻で交流があり、バリで行われた結婚式にも招待している。青山氏はスンリが経営する『アオリラーメン』にも多額の資金を出資。スンリにとって彼は大事なスポンサーだった。それにしても、青山氏もまさか自分にこんなやっかいな話が降ってくるとは思ってもみなかっただろう」(スポーツ紙記者)

有名女優を妻に持つ、大企業の経営者に降りかかった“性接待”疑惑。当の青山氏に疑惑やスンリに逮捕状が出たことについて質問すると、会社を通じてメールにて回答が寄せられた。

「彼自身(編集部注・スンリのこと)に魅力があり彼と時間を共にする事が最大の接待なので、その行為はあり得ません。接待を受ける側として、彼か売春婦(?)さんか、どちらと時間を過ごしたいですか? 彼は男性から見ても、女性から見ても魅力的な人なのです。彼を理解してくれている人や、彼を待っている人は大勢います。1日も早く笑顔を取り戻し、また皆を笑顔にして欲しいと願ってます。これからも、自慢の弟であり、永遠の友に変わりはありません」

そして、韓国マスコミに対しては、

「事実無根であり、実名報道に関しても非常に迷惑しています。これに関して、すでに顧問弁護士に相談し『名誉棄損』等にて訴えを起こしたい意向を伝えています。当然の事ながら、韓国弁護士とも歩調を合わせてゆきたいと思います」

とはいえ、青山氏を取り巻く状況は決して楽観視できないという。

「今後、もし韓国側が青山氏に出頭要請を出し、それに応じて韓国を訪れれば、空港で身柄を拘束される可能性もある。(要請を)拒否すれば、それはそれで日韓関係の新たな火種になることも考えられる。青山氏も韓国でビジネスを続けるなら、いつまでも拒否し続けるわけにはいきません。どちらにしても難しい選択を迫られることになるでしょう」(前出・韓国芸能に詳しいライター)

まさに“進むも地獄、引くも地獄”。結婚5年を迎えた夫婦に亀裂が入らなればいいが…。

  • PHOTO原一平

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事