JKサバイバル漫画『ソウナンですか?』の本気すぎる生き残り術

原作・岡本健太郎氏&漫画・さがら梨々氏インタビュー

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「4人の女子高生が無人島でサバイバルする漫画」

この端的な説明から、魚をしぼって飲む女子高生を思い浮かべられる人はそうはいないだろう。魚を、しぼって飲む? わけが解らないだろうが、しかし本当なのだ。仕方ないのだ。彼女たちは遭難しているのだから――

『ソウナンですか?』1~4話を今すぐ読む!

「週刊ヤングマガジン」で連載中の『ソウナンですか?』は、冒頭の説明通り「遭難した女子高生が無人島でサバイバル生活をする」という漫画である7月2日(火)からはアニメ放送も開始する。実はこの作品、その可愛い絵柄からは想像もつかないほどガチの本格サバイバル漫画なのだ。

原作を務めるのは、漫画家でありながら猟銃所持許可・狩猟免許を持つ岡本健太郎さん。自身の体験記である漫画『山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記』の作者として有名だが、女子高生×サバイバルというアイディアは、どのようにして生まれたのだろう? 岡本さんに聞いてみると。

「担当編集さんがぼくに企画書をメールしてきたのが始まりでした。『修学旅行に行く女子高生が無人島に遭難する』という一行ぐらいしか書いてなかったんですが、パッと今の作品が浮かんできたんです。あとは微調整するくらいで、ほとんど最初のイメージから変わっていませんね。

登場人物全員ではないのですが、キャラクターデザインにも関わらせてもらいました。主人公のほまれのデザインは、映画『キック・アス』での1シーンにインスパイアされたんです。作中でクロエ・グレース・モレッツ演じる“ヒット・ガール”が、ツインテール+制服で敵陣に乗り込むところがかっこいい! となって 。変な父親に育てられてああなった、というのも説得力があるな、と思いました」

元軍人の父に幼少期から世界中を連れまわされ、極限状況化でも生き抜けるようサバイバル訓練を受けてきた主人公・鬼島ほまれ(おにしま ほまれ:CV.MAO)。彼女の存在は、まさにこの無人島生活での“命綱”と言っていい。サバイバルの“サ”の字も知らない他の女子高生メンバー・鈴森明日香(すずもり あすか:CV.河野ひより)、天谷睦(あまたに むつ:CV.安野希世乃)、九条紫音(くじょう しおん:CV.和氣あず未)らに適切な知識をさずけ、生き伸びるための道を示してくれるのだ。※()内「CV.」はアニメでの声優名

サバイバルを熟知したほまれの頼もしさと心強さは、遭難したての1話から存分に発揮されている。そう、いきなりトビウオを仕留め、シャツで包んで、潰して、ぎゅっとしぼって、体液や血を飲んで水分補給する……という驚愕のシーンだ。

第1話からいきなり読者のド肝を抜いたトビウオのシーン。この衝撃的な1カットだけで、想像していたJK×サバイバル漫画とは「なんか違う」ことを予感させるが、まだまだこれは序の口である

命の危機にあっても冷静さと凛々しさ、そして他者への思いやりを失わないほまれのかっこよさが際立っている。だが、命がかかっていたとしても、できればあまりやりたくない……飲みたくない……トビウオをしぼって飲む女子高生、というのは中々他のマンガでお目にかかったことはないし、多分これからも見ることがないシチュエーションではないだろうか……。

しかし、これで大海原にいつ投げ出されても安心なのは確か。水分補給がままならない危機的状況で、飛んでくるトビウオがいたら、叩いて落としてぎゅっとしぼって飲めば良い。『ソウナンですか?』を読んでいるうち、こういったサバイバル知識が自然と身についてしまうのだ。(注:個人差あり)

「サバイバル術に関しては、可能な限り取材や実験したネタをかくようにしています。そういった部分に、他の作品との違いが出ればいいなと。とはいっても、漫画的な面白さも大切だと思うので、あまり難しすぎる話はやらないように気をつけています」(原作 岡本健太郎)

遭難したてのほまれ達を襲う、脱水症状の危機! 一刻も早く水分を摂取しなければならない状況で、ほまれのサバイバル知識によって助けられる明日香。でも、土を包んだその布はいったいどこから……?

作中ではこの他にも、セミやバッタの美味しい食べ方がレクチャーされたり、イノシシの倒し方を学んだりと、いざというときに自力で生き抜くための知恵が満載。小さい頃、黒曜石の矢じりに憧れを覚えた人なら、きっと石器ナイフ作りのシーンでわくわくすることだろう。

また、無人島という“非日常”が舞台でありながら、女子高生たちによる“日常系”漫画としての面白さも本作はバッチリ押さえている。

明るく元気でムードメーカーな明日香、無人島生活でもオシャレを気にする女子力高めの紫音(しおん)、4人の良心と言っても過言ではない頑張り屋の睦(むつ)、そして、クールで完全無欠なようで、特殊な生い立ちのせいで“普通”の友達付き合いがちょっぴり苦手なほまれ。個性豊かなこの4人の掛け合いが絶妙で、過酷な状況化でもクスっと笑えるシーンが満載なのだ。

「描く際には、女子高生っぽいキャラの掛け合いや反応、仕草や言い回しなどに一番気をつけています。ほまれ以外はいたって普通の人間なので、原作を読んで(ほまれの言動で)自分が驚いたり感心した時は、キャラ達にも同じような反応を入れて、読者の方に驚きがより伝わるようにしています。」(漫画 さがら梨々)

サバイバル生活のなかで少しずつ打ち解け、笑い合い、時に絶体絶命の危機を乗り越えながら絆を深めていく彼女たちの姿に、思わず胸がジーンとなることも……。

「おしっこを飲んでほしい」という衝撃的なしおんの告白を、涙しながら承諾する睦(むつ)。生きるか死ぬかの瀬戸際のシーンなので、このシリアスさも納得なのだが……なぜかちょっと笑えてしまう

「JK×サバイバル」という、ややもすると「出落ち」になってしまいそうなアイディアなのに、豊富なサバイバル知識×魅力的なキャラクターによって唯一無二の作品となっている『ソウナンですか?』。今回のアニメ化で、その面白さに気付く人が続出するのではないだろうか。

7月2日(火)から放送開始するアニメについて、原作の岡本さん&漫画のさがらさんは以下のようにコメントしている。

「脚本も見させてもらったのですが、結構いいテンポで進行する15分アニメになっているんじゃないかと思っています。あとOPにあわせて4人が踊るので、そこも見どころのひとつですね。アイドルを応援するような気持ちで見ていただけると嬉しいです」(岡本)

「サバイバル、JKもの、というワードから容易く想像できそうな内容を、良い意味で裏切る作品になっていると思います。どこまでもたくましく明るくサバイバルする彼女たちの姿をぜひアニメでご覧ください!」(さがら)

タメになるサバイバル知識が満載なだけでなく、JKたちの日常としても面白い『ソウナンですか?』。さがらさんの言う通り、きっと良い意味で「裏切られた~」となるはずだ。ぜひ、アニメと漫画、両方で楽しんでみてほしい。

『ソウナンですか?』アニメ特設サイトはこちら

『ソウナンですか?』①~④巻購入はこちら

▽漫画『ソウナンですか?』1~4話を無料公開中!▽

『ソウナンですか?』1~4話

  • 取材・文大門磨央

    石川県出身。雑誌やWEBを中心に漫画、アニメ、映画などのコラムを執筆中

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事