安倍首相の91歳母・洋子さん 昭恵夫人も来た誕生会の一部始終

91歳になっても息子の嫁・昭恵が心配で

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
6月15日夕方、SPに先導されながら都内の高級フレンチに向かう安倍首相と母・洋子さん(右から2番目)

イランから帰国した翌日。週末だというのに安倍晋三首相(64)は休みもとらず、『ザ・リッツ・カールトン東京』を目指していた。

首相を乗せた車列が車寄せに到着したのは夕方5時半ごろ。SP数人を伴い、ネクタイの乱れを整えながら、安倍首相はエレベーターホールへと進んだ。

イラン訪問中に日本企業が運航するタンカーが攻撃され、中東情勢が一気に緊迫した最中だけに外交、あるいは軍事の専門家との会談がセットされたのか――と思いきや、さにあらず。本誌は首相の数m後を歩く”要人”を発見した。

先ごろ、「ゴールデンウィーク中に転倒して緊急搬送された」と報じられた安倍首相の母・洋子さん(91)である。

「洋子さんは岸信介氏の長女で安倍晋太郎氏の妻という”政界のゴッドマザー”。同じマンションの階下に息子・晋三夫婦を住まわせ、首相に育て上げた女性です。毎年、晋太郎氏の命日(5月15日)に岸家と安倍家合同で開催される”偲(しの)ぶ会”を欠席したことで重病説が流れていましたが、検査入院しただけで、洋子さんはいたって元気だと聞いています」(安倍家をよく知る自民党関係者)

この日は、やはり岸家&安倍家の毎年恒例の行事である”洋子さんの誕生日(6月11日)を祝う会”が開催されたのだが、洋子さんは元気に出席。前出の関係者が言う通り、たしかにゴッドマザーの足取りは、しっかりとしていた。

リッツ・カールトンには洋子さんの長男・寛信氏(三菱商事パッケージング社長)、次男の安倍首相、三男で自民党代議士の岸信夫氏(60)ら、安倍一族8名が集結。ミシュランで4年連続一つ星を獲得している高級フレンチ『A』の個室で会食となったのだが――あれ、昭恵夫人(57)がいないぞ!?

昭恵夫人が到着したのは、首相が音頭を取り、会食が始まった後だった。

「洋子さんは昭恵さんの度重なるトラブルに腹を立てて、『お別れになってもよろしいんじゃないですか?』と離婚をすすめたことがあるそうですが、今回の遅刻には無言でしたね。想定の範囲内だったのか、呆(あき)れてモノが言えなかったのか、それはわかりませんけど……」(別の自民党関係者)

洋子さんは肉料理を少し残しただけで、フルコースをほぼ完食。シャンパンも嗜(たしな)んでいたと『A』の関係者は言う。

「デザートに洋子さんの名前が入ったケーキが登場。首相がハッピーバースデートゥーユーと歌い、お孫さんが花束を贈呈。全員で記念撮影をしてお開きとなりました。終始和(なご)やかなムードでしたけど、昭恵さんはワインを飲んで笑っているだけで、洋子さんと一対一で話そうとはしなかったですね」(同前)

御年91になっても心配事は、何をしでかすかわからない息子の嫁――。そんな心境で洋子さんは誕生会を過ごしたのかもしれない。

誕生会は3時間ほどで終了。帰路につく洋子さんと昭恵夫人(後列左)の微妙な距離感が、なんとも気になる
本誌未掲載カット 安倍昭恵夫人 安部首相の91歳母・洋子さん誕生会の一部始終

『FRIDAY』2019年7月5日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事