スクープ

岩本和子「熱海駅男性切りつけ事件」前日に”妊娠5か月”中絶手術

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
美魔女として男性週刊誌などで人気が高かった岩本和子容疑者

 

岩本和子容疑者の“悲しすぎる”事件直前の足取りがついに分かった――。

5月18日に、交際男性をカッターで切りつけて現行犯逮捕された人気熟女モデルの岩本。「サスペンスドラマ」さながら、観光客でごった返す熱海駅で行われた犯行に、ワイドショーやネットなどでは大いに話題となった。

「岩本は36歳のときに『国民的美魔女コンテスト』でファイナリストになり、芸能界に進出。昨年から“奇跡の42歳”と話題になり、ブレイクしていました。出版不況と言われる中で、彼女の写真集やDVDの売り上げは、かなり好調でしたね。『週刊ポスト』には1年間で10回ほどグラビアが掲載されるなど、読者からの評判もかなり良かったようですよ」(スポーツ紙記者)

そんな美熟女ぶりが評判になり、19年3月にはドラマ『さすらい温泉 遠藤憲一』(テレビ東京系)に出演。森鷗外の小説を映画化した『魔睡』(5月公開)では、映画初主演を果たしていた。

夢に見た芸能界で、43歳にして成功への階段を着実に上がっていた岩本容疑者。それなのに、なぜすべてを捨ててまで、凶行に及んだのか……。

ワイドショーでは、岩本が都内にある企業の経営者と交際し、その男性の子どもを宿していることが報じられていた。それについて、都内に住む友人のA子さんは、

「岩本さんがその社長さんの子どもを妊娠していたのは事実です。私がそのことを彼女から直接聞いたのは、ゴールデンウイークに入る直前、4月下旬でした。そのときは、交際男性から“産んでくれ”と言われたと話していましたし、この年齢で奇跡的に妊娠したことに戸惑いながらも、未婚の母でもいいから産みたいと言っていました」

と話す。そのとき、岩本はA子さんに母子手帳を大事そうに見せたという。そして、所属事務所も彼女の決断を尊重し、出産を認めていた、と明かしていた。

だが、ゴールデンウイークあたりから、交際男性と連絡が取れなくなっていく。周囲の人間からも、岩本が徐々に憔悴していくのが分かったという。

「電話やLINEをしても、彼がまったく返事をしてくれなくなったそうです。そして5月13日に、ついに弁護士さんに相談し、交際男性との交渉を一任することになったのです。まずは彼の“出産”への意思確認をしてもらおうと思ったそうですよ」(グラビア関係者)

だが、その日、岩本をさらにショックなことが襲う。相手男性が既婚者で家庭があることを知ってしまったのだ。

「13日は弁護士と相談したことで、彼女は少し落ち着いた様子でした。しかし、その日の夜中に『相手に家庭があったことが分かった。騙された』というLINEが入りました。岩本さんがネット上にお腹の赤ちゃんのエコー写真や交際男性の氏名を出してしまったのは、そのすぐ後です。しかも、自殺をほのめかすような書き込みもあったため、ファンが警察に通報。警官が駆けつける騒ぎになったのです」(前出・友人A子)

ネット上に氏名を公表された交際男性は激怒。岩本に対して訴訟をチラつかせるような言葉も吐いたという。

ただでさえ、ゴールデンウイークあたりから交際男性と連絡が取れなくなったことで、精神的に参っていた。そこに、『訴える』というような彼の言動が、岩本さんを完全に追い詰めたのかもしれない。

「5月17日の朝、私のところに《今から中絶手術をしてきます》って突然、LINEが入ったんです。驚いて電話したら『今、○○病院。もうすぐ手術だから』と言って、すぐに切られてしまったんです。母子手帳を見せてもらったので分かるのですが、このころはお腹の子は妊娠5か月くらいになっていたと思います」(前出・友人A子)

驚くべきことに、中絶手術をした日、岩本は午後9時から始まる初主演映画の舞台挨拶に出席していた。そこには、周りのスタッフに対して明るく振る舞う彼女がいた。

「舞台挨拶は新宿の映画館で行われたのですが、岩本さんは妙にハイテンションだったんです。事件後に事務所スタッフから、その日の午前中に中絶手術をしたことを明かされて、すごく驚きました。今思えば、肉体的にも精神的にも限界を超えていたから、あんなテンションだったのではないですかね」(映画関係者)

関係者やスタッフが、岩本を見たのはこの日が最後となる。彼女は翌日の5月18日に、熱海駅で交際男性に切りつけ、逮捕されるのだ。

「岩本さんが逮捕されたときの写真を見ましたが、舞台挨拶で着ていた衣装とまったく同じ、黒のワンピースでした。恐らく、舞台挨拶が終わり、タクシーで会場を後にしたのですが、帰宅せずにそのまま熱海へ向かったんだと思います」(前出・映画関係者)

そこで、岩本の所属事務所に事実を確認すると、

「岩本が妊娠、中絶手術を行ったことは把握しています。ただ、それ以上のことはお話することはできません」

とのことだった。

現在、岩本は鑑定留置が行われている。ある芸能関係者に送られて来た岩本からの手紙には、謝罪と反省の言葉とともに、舞台挨拶以降のことは、まったく覚えていないと記されていたという。

男に翻弄された美魔女モデルの、あまりにも切なすぎる転落劇だ――。

 

  • 取材・文荒木田範文(FRIDAYデジタル芸能デスク)

    埼玉県さいたま市出身。夕刊紙、女性週刊誌の記者、編集者を経て現職。テレビやラジオなどにも出演中

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事