吉本興業・スリムクラブが稲川会幹部の誕生会で「闇営業」

日本一のお笑い芸能プロ吉本興業はウラ社会と一心同体なのか

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
札びらを首に巻いて笑顔でピースサインをする内間政成。右側のジーパンの男が、指定暴力団・稲川会の幹部だ

超がつく大物のパーティ

吉本芸人による「闇営業」の相手は、やはり特殊詐欺グループだけではなかった。彼らは暴力団にまで、直接「闇営業」を行っていたのだ。

2枚目の写真をご覧いただきたい。上半身裸で札びらを首に巻き、笑顔を浮かべているのは、お笑いコンビ『スリムクラブ』の内間政成(うちままさなり)(43)。内間の奥にいるのは、相方の真栄田賢(まえだけん)(43)だ。

そして、内間の手前にいるTシャツジーパン姿の男――。この男は、Sという有名ヤクザ。指定暴力団「稲川会」の大幹部である。

「Sは稲川会の最有力団体の本部長(ナンバー3)を務めている人物で、今年4月に稲川会の六代目に就任した内堀和也会長の側近中の側近。年は40代半ばですから、若手の出世頭ですよ。10代後半から稲川会に所属するバリバリのヤクザですが、Sの一番の”ウリ”は経済力。川崎(神奈川県)の繁華街をシマ(縄張り)にしており、さまざまな”ビジネス”でメチャクチャ儲けていると聞きます」(暴力団関係者)

東京・六本木に本拠地を置く稲川会の構成員数は2200人。六代目山口組、住吉会に次ぐ一大勢力だ。

そんな巨大組織の大幹部と『スリムクラブ』がなぜ、同じ写真に笑顔で収まっているのか。事情をよく知る、Sの知人女性が語る。

「この写真が撮られたのは、’16年の8月頃です。場所は川崎市内にある韓国クラブ。ここは、Sさんが身内のオンナにオーナーをやらせている店です。この店を貸し切りにして、Sさんが可愛がっている地元のキャバクラ社長らが、Sさんの誕生パーティを開いたんです。当日は、キャバクラの社長やらガールズバーのオーナーやら、20人以上集まっていたと思います。稲川会の構成員はいなかったと聞いていますが、暴力団のフロント企業の従業員など、”グレーな人間”は大勢いたようです」

Sの誕生パーティを盛り上げるためのスペシャルゲストとして呼ばれたのが、『スリムクラブ』の二人だったというわけだ。知人女性が続ける。

「おそらく、パーティを開いたキャバクラ社長が『スリムクラブ』を呼んだんだと思います。ギャラが支払われたか? トークや漫才を披露したみたいですから、当然、支払われているはずです。内間が笑顔で札びら巻いてるんだから、それは一目瞭然でしょう」

『スリムクラブ』の登場でパーティは大盛り上がり、Sも終始ご機嫌だったという。ここでひとつ問題の焦点になるのは、『スリムクラブ』がSを稲川会の大幹部だと知っていたのかどうか。

「Sさんは本物の稲川会の幹部ですからね。ヤクザであることを隠していないどころか、ヤクザという肩書で稼いでいる。だから『スリムクラブ』に声をかけた人も、事前にちゃんと伝えたと思いますよ。そうしないと、もし粗相があったら大変なことになるじゃないですか。まあ少なくとも、当日には稲川会の大幹部であることは間違いなくわかっていたはず。なにせSさんは、ネットで名前を検索すれば、すぐに『稲川会幹部』として出てくるほどの大物ですから」(同前)

芸能界引退の可能性もある

詐欺グループへの闇営業も断じて許されることではないが、相手が指定暴力団の幹部となれば、違法性、悪質性はさらに高まる。『スリムクラブ』のやったことは、「暴力団排除条例」によって明確に規制されている「密接交際」にあたる可能性がある、重大な不当行為だ。

暴力団情勢に詳しいジャーナリストの森功氏が言う。

「『スリムクラブ』は脇が甘いというレベルではない。パーティが開かれた’16年といえば、島田紳助(’11年に引退)と暴力団幹部の『黒い交際』が明らかになった後です。にもかかわらず、稲川会の現役幹部の誕生パーティに参加するとは。芸人としてというよりも、社会人としてどうかしています。芸能界を引退しなければならないほどの行為でしょう。もはや、吉本興業そのものが、社会に対する責任や影響について、あまりにも無自覚な企業であると言わざるを得ません」

吉本興業はこれまでと同じく、本誌の取材に対し「無回答」。「闇営業」が発覚したときに、初動対応の不誠実さが多くのタレントを謹慎処分に追い込んだという反省はまったくないようだ。

稲川会幹部の横に、背筋を伸ばして座る内間政成と真栄田賢。この場面でも札びらの首飾りは巻かれたままだった
誕生パーティでトークを披露する『スリムクラブ』。当日は、”グレーな人間”も大勢集まっていたという
’10年の『M-1』で決勝に進出し、『スリムクラブ』はブレイク。しかしその6年後、こんな格好で「闇営業」
真栄田賢は関西の名物番組『探偵ナイトスクープ』にレギュラー出演中。「闇営業」の影響が広がるだろう

『FRIDAY』2019年7月12日号より

  • 撮影西原秀

Photo Gallary5

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事