永野芽郁&大原優乃 六本木で同い年二人の女子会

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
カフェでよほど盛り上がったのか、永野芽郁と大原優乃は信号が変わるのを待つ間も、お喋りは止まらなかった

「最近の若手女優の中では透明感はナンバーワンでしょう。昨年、朝ドラ『半分、青い。』の主演を務め、知名度は抜群。朝ドラ終了後も、『3年A組—今から皆さんは、人質です—』(日本テレビ系)のヒロインを演じるなど大活躍で、CMに起用したがるクライアントが急増しています」

広告代理店関係者がそう語るのは、女優の永野芽郁(19)のこと。その永野を六本木(港区)の通りで見かけたのは6月下旬の夕方5時半。変装のためのメガネ姿がかわいい。一緒にいるのはタレントの大原優乃(19)だ。二人はお喋りに花を咲かせながら、タクシーを拾った。

「二人は『3年A組』で共演し、同い年ということもあって意気投合したそうですよ。その日は近くのカフェでお茶した帰りだったそうです」(テレビ局関係者)

多忙な永野にとって、何よりのリフレッシュになったことだろう。

『FRIDAY』2019年7月12日号より

 

  • 撮影足立百合

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事