被害額3000億円以上 違法サイト「漫画村」の運営者が比で逮捕

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
7月7日フィリピンのニノイ・アキノ国際空港で拘束された漫画村の運営者、星野ロミ容疑者

漫画界に3000億円以上もの損害を与えた男がついに捕まった――。

7月7日、フィリピンの首都マニラ「ニノイ・アキノ国際空港」で拘束されたのは、今年5月から同国に入国していた星野ロミ容疑者(27)だ。星野容疑者は、『進撃の巨人』『ONE PIECE』などの人気漫画を数多く違法コピーした海賊版サイト「漫画村」を運営。複数の出版社の告訴を受け、福岡県警などが著作権法違反容疑で捜査していた。

「漫画村は16年1月から、閉鎖される18年4月まで運営されていました。ドメイン(ネット上の住所)をウクライナなど日本とゆかりの薄い国に設定し、何度も変更。さらに防弾サーバー(内容についての問い合わせなどに一切応じないサービス)を利用し、運営者を特定しづらいようにしていたんです。捜査当局は漫画村が公開していたデータを精査し、星野容疑者の割り出しに成功。指名手配していました。今回は日本大使館の要請でフィリピン入国管理局が動き、逮捕となったんです」(違法海賊サイトに詳しいライター)

現在はマニラ近郊の留置施設に勾留されている星野容疑者。近日中に日本へ強制送還される見通しだ。

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事