TOKIO松岡昌宏 今宵は友人とジャニー社長を偲んで

目撃!ハリコミ24 <西麻布 20時15分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
高級中華を堪能し、店を出る松岡。飲み足りなかったのか、もう一軒、ハシゴしたようだった

ジャニー喜多川氏という大きな存在を失ったジャニーズ事務所。しかし、”子供”であるタレントたちは日常を取り戻そうとしている。

ジャニー氏の”家族葬”から数日後の7月中旬の夜10時過ぎ。西麻布(港区)のとあるビルに『TOKIO』の松岡昌宏(42)の姿があった。友人らしき男性と一緒に入って行ったのは、中華料理の名店『E』だ。

「フレンチの技法を取り入れた創作中華は絶品。飲み物つきのコース料理で1万5000円からと安くはありませんが、味の良さ、見た目の美しさでファンになる客が多い。個室もあり、芸能人がよく訪れることでも知られています」(グルメ誌編集者)

2時間半後、高級中華を堪能した松岡は連れの男性とともに店を後にした。

ジャニー氏の葬儀の日、松岡は城島茂(48)とともにイベントに出席。「僕らがこうやって仕事させていただくことが何よりの供養」と、瞳をうるませながら語り、葬儀には遅れて駆けつけなんとか出棺に間に合った。悲しみに耐えながらも、ジャニー氏の教えどおり、休むことなく前に向かって歩き出しているようだ。

『FRIDAY』2019年8月9日号より

  • 撮影大塚 静

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事