スクープ

東京ドーム ジャニー氏「お別れ会」列席できない元SMAP

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
7月12日に行われたジャニ―氏の「家族葬」では、滝沢秀明が霊柩車の助手席に座っていた

史上空前のお別れ会となりそうだ。

7月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)のお別れ会が、9月上旬に東京ドームで開催されることが分かった。

7月12日には、東京・渋谷にある自社ビルで所属タレントとジャニーズJr.ら約150人の身内で「家族葬」が営まれたが、ジャニーズを退所したフォーリーブスや郷ひろみ、田原俊彦、シブがき隊、光GENJI、そしてSMAPの元メンバーは参列できなかった。

「家族葬は現役のジャニーズタレントのみでしたが、お別れ会はそうした垣根をなくし、元ジャニーズの面々にも声が掛けられる見込みです」(スポーツ紙記者)

生前のジャニーさんの性格を考慮し、会はしんみりとしたものではなく「ジャニーズタレント揃い踏みの一大コンサートのようなものになる」(同)とのこと。

とはいえ、懸念材料も尽きない。もっか頭を悩ませているのが、一般ファンの献花だ。

際限なくファンの往来を認めれば、東京ドーム周辺には人が殺到し、交通網は完全にマヒする。最寄り警察署との入念な打ち合わせが必須となり、そう簡単に解決策は見出せないかもしれない。

「当初、お別れ会は8月上旬の予定だったが、1度決まったものをバラして、もう1度最初から仕切り直しになったと聞いている。東京ドームの収容人数は最大5万5000人。それを超えれば消防法に抵触する恐れがある。そのため、お別れ会は『招待制にするのでは?』という声も聞かれる」(レコード会社関係者)

過去の葬儀参列者で最も多かったのは、98年5月7日に築地本願寺で営まれた「X JAPAN」HIDEさんの告別式で約5万人。最近では昨年5月に青山葬儀所で営まれた歌手・西城秀樹さんの告別式で、1万人超のファンが足を運んだ。

「ジャニーさんのお別れ会はHIDEさんを超え、最多記録を更新することが確実視されています。勢揃いするジャニーズタレントをひと目見たい人もいると思いますが、全てのファンは『夢中になれるものを作っていただき、ありがとうございました』という気持ちです」(ジャニーズファンの40代女性)

他方で、マスコミの注目は“空中分解“した元SMAPが一堂に会するのか、否かだ。当初、お別れ会の開催を知った稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、それに元チーフマネジャーのI氏は出席に前向きだったそうだが…。

ここにきて公正取引委員会が3人のテレビ出演に対して“圧力”をかけた疑いで、ジャニーズ事務所を注意した。公表義務のない「注意」がニュースになった裏には「“新しい地図”の3人を応援する勢力からマスコミに働きかけがあった」(事情通)とも噂されるだけに、ジャニーズ側とは一段とギクシャクした間柄になっている。

舞台裏を知る芸能プロ関係者は、

「公取委のニュースが流れ、彼らのスポンサーである『日本財団』の笹川陽平会長はブログで『3人のテレビ復帰を実現させてほしい』『各テレビ局も謙虚に事実を認めるべき』とつづった。これを見て、ジャニーズの“女帝”であるメリー喜多川副社長は不快感をあらわにしたそうで、3人のお別れ会出席にも暗雲が立ち込めてきた。空気を読んで、出席を辞退する可能性も出てきました」と話す。

ジャニーさんは退所した3人のことを常に気にかけていたという。せめて最後の舞台だけは、恩讐を越えて“子供たち”が集まることを期待したいが――。

  • PHOTO結束武郎

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事