塚田僚一 Jr.100人に1万円渡す男、葬儀翌日も休まず仕事へ

目撃!ハリコミ24〈六本木 11時25分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
塚田は運動神経抜群で、’15年にジャニーズで初めて『SASUKE』(TBS系)に出演したことでも有名

TOKIOの松岡昌宏(42)同様、ジャニー氏が亡くなってからもそれまで通り仕事を続けているタレントの姿を本誌は目撃している。

たとえば、ジャニー氏逝去の翌日、午前中から六本木にある稽古場に入ったのは『A.B.C−Z』の塚田僚一(32)。オーバーサイズのシャツにジーパン、黒いキャップからは金髪がハミ出している。

「鍛え上げた筋肉とトークをウリにしている塚田は、グループのメンバー内でソロの仕事が一番多い。ジュニアの時期が長かったせいもあって後輩に優しく、年始公演で共演した後輩100人に一人1万円ずつお年玉をあげたこともあるとか」(テレビ局関係者)

最近はバラエティ番組での活躍も目立つ塚田。得意の運動能力を生かし、さらに活動の場を広げられるか!?

『FRIDAY』2019年8月9日号より

 

  • 撮影齋藤雅昭

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事