アンジェリーナ・ジョリーを2度離婚させた最愛の長男が韓国留学

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

アンジェリーナ・ジョリーの長男マドックスが、韓国の大学に進学することがわかった。マドックスが進学するのは、韓国の延世(ヨンセ)大学校。生化学を学ぶという。

今年2月にはニューヨーク大学も見学していたアンジーとマドックスくん 写真:Splash/アフロ

マドックスは昨年の秋ごろからアンジーと韓国で大学見学をしていたそうで、春には韓国語の勉強も始めていた。合格したいくつかの大学の中から、延世大を選んだそうだ。

現在18歳のマドックスは、カンボジアの孤児だった0歳7ヵ月のころに、アンジーに引き取られた養子。そして、結果的にアンジーを2度も離婚を招いた張本人でもある。

アンジーと2002年に破局(翌年に離婚成立)した俳優のビリー・ボブ・ソーントンも、幼いマドックスに妻を奪われたひとり。養子縁組に消極的だったというビリーは、アンジーが勝手に養子縁組の手続きを終えたことや、アンジーが連れ帰った幼いマドックスを溺愛したことに、強い不満があったという。ふたりが別れたのは、アンジーがマドックスをカンボジアから連れ帰ってからわずか3ヵ月後のことだ。

そして、アンジーが2016年にブラッド・ピットへ離婚を突きつけたのは、ブラッドが夫婦喧嘩の仲裁に入った当時15歳のマドックスを突き飛ばしたせいだといわれている。このトラブルが起きた5日後、アンジーは裁判所に離婚を申請した。

今年4月には、アンジーが6人の子供のうち、マドックスだけに全財産の相続権を与えたというウワサも流れた。

アンジーにとってマドックスは、親兄弟、恋人・夫よりも、長い時間を過ごしてきた特別な人。今月末にはいよいよ韓国入りし、マドックスの新生活がスタートする。

アンジーは最愛のマドックスと離ればなれの生活に耐えられるだろうか?

  • 原西香

    (はら あきか)海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事