進次郎&滝クリ、もこみち、新川優愛… 有名人婚が続いた“ワケ”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
小泉議員と滝クリの結婚報告をする日程は、綿密に計算されていたのかもしれない――。

「8月6日に広島原爆の日、9日には長崎原爆追悼の日がきます。そこに私事の報道があたってしまうようなことがあってはいけないと思った時に、突然のことではありますが、計算ではなく“今日だな”と思った」

滝川クリステルとともに結婚を発表したのは、自民党の小泉進次郎衆院議員。8月7日のお昼ころに首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に結婚を報告したあとに会見を行った。滝川は妊娠しており、年明けに出産予定だという。「みんな一様に面喰らいましたね」とは新聞記者。

「“なぜクリステルさんがここに?”と思っていたら、まさかの結婚発表で驚きましたよ。実は政治部記者の間では、2、3日前から進次郎氏の結婚のウワサはチラホラ流れていた。でも、まさか彼女がお相手とは思わなかった。それに、なぜこのタイミングなのかと……」

実は小泉議員同様に“今日だな”と思った芸能人はほかにもいた。女優の遼河はるひとサッカーJ2V・ファーレン長崎に所属するゴールキーパー鈴木彩貴選手が。翌日には速水もこみちと平山あやが「オリーブオイル婚」をしたと思えば、さらにその翌日には女優の新川優愛が一般人男性との結婚を発表した。

おめでたいことが続くのはうれしいものだが、なぜこうも結婚が続いたのか。暦上は特に大安ではないし、誕生日婚というわけでもなさそうだ。単なる偶然かと思いきや、この日程を芸能レポーターはこう分析する。

「実はこの週、週刊誌各誌が合併号を発売する週だったんです。合併号は2週間連続で店頭発売するものですから、1週間程度は記者による取材から逃れることができるんですよ。つまり、ほとんどの週刊誌編集部は“夏休み”なんです(笑)。ワイドショーなどのテレビ番組では、あまり批判的な取り上げ方はされないですからね。とりあえず、ネガティブな情報を取材されたくない場合、この時期に発表するのがうまいやり方ですよね」

実際に、小泉議員と滝川が結婚を発表したのは、週刊文春や週刊新潮、女性セブンが締め切りを迎えたあと。小泉氏は計算のうえで“今日だな”と思ったのかもしれない。お盆のほかにも結婚発表が多い時期といえば、年末年始だ。

「お盆はワイドショー番組がありますが、年末年始は週刊誌が合併号になるうえにテレビは特別番組が多く、報道を避けるには持ってこい。おめでたい結婚だけでなく、離婚などのネガティブな話題も年末年始にしれっと発表されるのはそのためです」(同・芸能レポーター)

ちなみに、『FRIDAY』はギリギリ、小泉議員&滝川の結婚は間に合った。さて、年末年始にはどのようなニュースが舞い込んでくるのだろうか……。

  • 撮影益田周一

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事