木村拓哉が歩む出世街道 ジャニーズ事務所が用意した幹部ポスト

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
8月10日20時すぎ、ドラマ『教場』の打ち上げ会場を後にするキムタク。この後、徒歩数分の距離にある2次会会場へ車で向かった

「梅雨の影響で撮影が長丁場になりましたけど、やり遂げました。先生役は初めてで、生徒役の方も初共演の人がほとんどでしたけど、楽しく、厳しくできました。中江功監督を信頼して、ひとつひとつ丁寧に作り上げられました。今日はいろいろ話して、楽しく飲みましょう!」

その言葉に川口春奈(24)、林遣都(けんと)(28)に工藤阿須加(28)、三浦翔平(31)ら、若手実力派俳優たちの背筋がピンと伸びる。モジャモジャ頭にツナギという、とても今年47歳になるおっさんには見えないスタイルでも、木村拓哉はまだまだ畏怖される存在だ。フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『教場』の打ち上げで、キムタクの存在感は圧倒的だった――。

一方で、彼が所属するジャニーズ事務所は激震に見舞われている。社長のジャニー喜多川氏が逝去。公正取引委員会からはテレビ局へ圧力をかけた疑いがあるとして注意を受けた。『TOKIO』の長瀬智也(40)や『関ジャニ∞』の錦戸亮(34)らの退所が取り沙汰されるなど、ネガティブな報道が一気に噴出。芸能プロ幹部は「これまで、ジャニー喜多川氏が剛腕で抑え込んできたネガティブ情報が一気に噴出している」と見ている。

「昨年、『関ジャニ』を脱退した渋谷すばるが10月にソロアルバムをリリースすると発表しました。あの田原俊彦も諸星和己も、赤西仁ですら、ジャニーズ事務所を抜けた後はしばらく表舞台から消えました。それが去った者の常でした。ジャニーズ事務所の力が落ちている証拠でしょう」

そんな中、キムタクの存在感は、新生ジャニーズ事務所でも増す一方だ。

前出の芸能プロ幹部は「’16年の『SMAP』独立騒動で木村がトップの信頼を不動のものにした」と言う。

「当初、『SMAP』メンバー全員がチーフマネージャーの飯島三智氏についていくと見られていました。ところが、木村が残留を選んだことで独立計画は頓挫。解散に追い込まれたのは周知の通りです。木村を説得して翻意させたのは妻の工藤静香で、副社長のメリー喜多川氏、その娘の藤島ジュリー氏を大いに喜ばせたと言われています」

静香にしてみれば、メリー氏には結婚を許可してくれた恩義があり、かつ、『SMAP』メンバーで妻子持ちなのはキムタクだけ。残留は既定路線だった。

当時、静香は本誌にこう語っている。

「独立すれば、いま(事務所から)貰っているお給料より収入はよくなる。一時的にはね。だから、おカネが目的なら出るべきです。でも、仕事ってそういうものじゃないでしょう? 人と人のつながりで人間は生きている」

メリー&ジュリー親子の覚えがめでたいキムタクには「近藤真彦、東山紀之に次ぐ、ジャニーズ事務所ナンバー3」の地位が用意されるという。

「『光GENJI』内海光司や『男闘呼組』岡本健一など、先輩も残っていますが、広告訴求力や知名度で遠く及ばない。ライバルといえば中居正広くらいですが、かねてから独立指向が強い彼が、ジャニーさん亡き後の事務所に残る理由は乏しい。CM出演をゼロにするなど、身辺整理も進めてある。MCの実力は折り紙付きで、人脈も豊富だから、社内独立する形で個人事務所を立ち上げるだろうと言われています。となれば、木村はナンバー3どころか、もっと上も見えてくるでしょう」(元ジャニーズJr.で作家の平本淳也氏)

冒頭で紹介した『教場』で主役の鬼教官に扮するキムタクは、10月スタートの連ドラ『グランメゾン東京』(TBS系)では天才シェフになる。もちろん主演だ。

本誌未掲載カット 木村拓哉が歩む出世街道 ジャニーズ事務所が用意した幹部ポスト ドラマ『教場』の打ち上げ会場を後にするキムタク
本誌未掲載カット 木村拓哉が歩む出世街道 ジャニーズ事務所が用意した幹部ポスト ドラマ『教場』の打ち上げ会場を後にするキムタク

『FRIDAY』2019年RIDAY』2019年9月6日号より

  • 撮影山田宏次郎

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事