大﨑会長は2億円の鎌倉屋敷 世間を騒がす有名人の「豪邸事情」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「吉本」キーマンの家はどれもシンプル

吉本を牛耳るトップの豪邸はまるで隠れ家のよう

[吉本興業HD会長]大﨑 洋/推定2億円 鎌倉市

「最近ではお金持ちの有名人であっても一軒家を建てずに、高級マンション住まいの場合が多いです。一軒家は近所付き合いも大変ですし、どうしてもファンやマスコミに住所がバレやすく、セキュリティに不安もあります。賃貸マンションならば、事務所名義で借りられて節税にもなり、トラブルがあれば引っ越しも容易です」(大手不動産会社社員)

そんなトレンドにあらがうかのように、わざわざ建てられた有名人たちの豪邸はどれも個性に溢れている。

闇営業問題で揺れる吉本興業のトップ、大﨑洋会長の自宅は、小高い山の上にあり、大通りからはその様子がまったくわからないようになっている。

岡田准一&宮﨑あおい夫妻の新居は、庭に大きな松の木やオリーブが植えられ、建物も木造にこだわっている。1階には木造のサンルームもあるという。ただ近隣住民からはこんな声も聞かれた。

「あまりにたくさんの植木があるため、その分、周囲への落ち葉も多いので、顔をしかめている方がいますね」

またアパグループの元谷外志雄代表の邸宅はあまりに奇抜なデザインである。

「このあたりは大使館や古くからある家屋が多く、落ち着いた雰囲気の住宅街です。完成から3年ほどがたちますが、あの建物は地域に馴染んでいるとはとても言えないですね」(近隣住民)

もちろん妬(ねた)みもあるだろうが、豪邸ゆえにトラブルを招きやすいという一面があることもまた事実である――。

[吉本興業HD会長]大﨑 洋/推定2億円 鎌倉市 歴史の風情を感じさせるエリアの高台に位置する。門をくぐり、長い階段を登ると森の中に洒落た家屋がある

美女をここに連れ込んでスクープされたことも!

明石家さんま/推定4億円 千代田区 超一等地に立つ4階建てのビルを購入してリノベーションした。1階はガレージ、2~3階で一人暮らし
明石家さんま
加藤浩次/推定4億円 世田谷区 約100坪、7LDKの『スッキリ』御殿に家族5人で暮らす。ダイニングは吹き抜けで、リビングは約20畳
加藤浩次
田村 淳/推定5億円 杉並区 敷地は約130坪。都心からは離れた静かな住宅街にあり、暗い壁が印象的でシンプルな外観が逆に目を引く
田村 淳

有名カップルの家作り 妥協は一切ナシ

演技派俳優夫婦はとことん「木」にこだわった

岡田准一&宮﨑あおい/推定5億円 世田谷区 二人の好みがよく現れている木造建築。ただ庭にオリーブなどの樹木がたくさん植えられており、落ち葉に不満を持っている近隣住民もいるという
岡田准一
宮﨑あおい

近隣住民も驚いた「美術館にしか見えない」

観月ありさ&[KRH株式会社代表]青山光司/推定15億円 目黒区 地上3階地下1階で延べ床面積は約271坪にもおよぶ。ホームパーティのためにと2階のリビングは広大で、壁の3面がガラス張りになっている
観月ありさ&[KRH株式会社代表]青山光司

大物芸能人の自宅 共通点は重厚なガレージ

歌姫が住む3階建ての豪邸 近所にはあの人も住んでいた……

浜崎あゆみ/推定10億円 大田区 60畳のパーティールームや50畳のゲストルームを完備。近隣には元恋人のエイベックス会長・松浦勝人がかつて住んでいた邸宅があるという
浜崎あゆみ
北野 武/推定3億円 世田谷区 離婚後、夫婦名義から個人名義に変えた。個人事務所の取締役でもある新パートナーの女性との「愛の巣」
北野 武
小栗 旬/推定2.5億円 世田谷区 稽古場としても使えるセカンドハウス。騒音問題で近所トラブルになっていると女性週刊誌に報じられた
小栗 旬
小林幸子/推定4億円 世田谷区 所属事務所社長とのトラブルなどで仕事が激減したが、ネットに進出して復活。昨年末に豪邸を完成させた
小林幸子

セレブ社長たちはカネに糸目をつけない

閑静な住宅街に突如あらわれる荘厳な「アパ御殿」

[アパグループ代表]元谷外志雄/推定50億円 港区 地上7階、地下1階。壁面はガラス張りで、建物の一部が塔になっている。居宅のほか、迎賓館としても使用する
[ハズキルーペ会長]松村謙三/推定10億円 世田谷区 高級住宅地・世田谷区成城にあって、敷地は約220坪と別格。大通りからでは大きすぎて建物の全貌が見えない
[ハズキルーペ会長]松村謙三
[ZOZO社長]前澤友作/推定100億円 千葉市 工事の途中で恋人が変わったためか、工期は昨年3月末までの予定だったが、いまだ完成する気配がない
[ZOZO社長]前澤友作

かんぽ生命不正問題 トップ3の住まいは……

グループ職員40万人のトップはタワーマンションの住人

[日本郵政社長]長門正貢/推定1.2億円 品川区 保険の不適切販売を続けていた「かんぽ生命」の親会社である日本郵政グループのトップ。謝罪会見では引責辞任を否定した。普段の住まいは都内の高級タワーマンション高層階
[日本郵政社長]長門正貢
[かんぽ生命社長]植平光彦/推定40万円(1ヵ月賃料) 文京区 顧客に損害を与えた保険の不正販売の実質的な責任者である。元東京海上HD執行役員。彼も都心の高級タワーマンションに住んでいる
[かんぽ生命社長]植平光彦
[日本郵便社長]横山邦男/推定1億400万円 板橋区 三井住友銀行の元頭取・西川善文氏の右腕として知られ、三井住友アセットマネジメント社長を経て、現職。低層の億ションを購入している
[日本郵便社長]横山邦男

スキャンダル企業元トップの「超豪邸」

不祥事の元凶と言われる剛腕経営者の大豪邸

[レオパレス創業者]深山祐助/推定30億円 目黒区 2万2000棟以上の物件で施工不良が見つかったレオパレス。その問題の物件の多くは同氏がトップの時代に建てられたもの。当の深山氏の自宅は敷地1233㎡でプール付きだという
[レオパレス創業者]深山祐助

高い塀に囲まれた敷地は220坪地元では「本家」と呼ばれる

[スルガ銀行元会長]岡野光喜/推定1.5億円 沼津市 1兆円超の不適切融資が発覚したスルガ銀行の創業一族・岡野家当主が代々住んでいる荘厳な邸宅。岡野氏は東京にも別宅を所有し、この本宅は、普段は親族会社が管理している

『FRIDAY』2019年9月6日号より

  • 撮影田中利勝 西 圭介 等々力純生 坂口靖子 結束武郎 川上孝夫 蓮尾真司 川柳まさ裕写真AFLO 時事通信

Photo Gallary35

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事