クスっと笑える? 海外セレブたちの「奇抜タトゥー」大集合!

やりすぎタトゥー&勘違いタトゥー

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

いま、海外セレブたちの間で「奇抜なタトゥー」が流行している。

だけど、これはホントにカッコいいのか?

彼らが体に刻んだ、独特のタトゥーを一挙に紹介!

パリス・ジャクソン 20

マイケル・ジャクソンの娘、パリス。左腕にはトンボとひまわり、手首付近にはオオカミと、「キング・オブ・ポップ」の血筋を感じるハデなデザイン

ケヴィン=プリンス・ボアテング 31

元サッカーガーナ代表のボアテングは、右脇腹に「家族、健康、愛、成功、信任」。確かにいい言葉ばかりだけど、ちょっと文字が大きすぎない!?

ストレンカ朝美。22

日系ミュージシャンのストレンカ朝美。は、左手首に刻む言葉として大切にしている「フアミリー」をチョイス

ジャスティン・ビーバー 24

言わずと知れた大物シンガー、ジャスティン・ビーバー。左ふくらはぎ部分のキリストの表情がシュールだ

デイビッド・ベッカム 43

「生と死は運命に、富や名誉は神の意によって定められている」という意味の中国語のタトゥーをドヤ顔で披露したベッカム

写真:Getty Images、Shutterstock/アフロ、Backgrid/アフロ

Photo Gallary5

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事