宮川大輔 “闇営業”騒動もどこ吹く風 高級寿司店で美女2人と宴

目撃!ハリコミ24<六本木 0時25分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
寿司店を後にすると、すぐに加熱式煙草を取り出した宮川。店内は完全禁煙だったようだ

8月上旬は、世間が吉本興業の闇営業問題に揺れていたころ。そんな折に自宅からタクシーで六本木にある高級寿司店へと向かったのは、吉本芸人の宮川大輔だ。

「昨年11月、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で彼が体験した2つの祭りが番組のために捏造された“ヤラセ疑惑”だったと報じられてから企画は休止になりました。ですが、先日行われたイベントでは、“僕はいつでも行く準備はできています”とコメントし、企画の再開に意欲を見せています。日本テレビとしても、近くこの名物企画の復活を目指し、水面下で動いていますよ」(番組制作会社関係者)

宮川と言えば雨上がり決死隊やナインティナインといっしょに、’91年からお笑いユニット『吉本印天然素材』に参加していた中堅組。そんな彼が入っていった寿司店はミシュラン「一つ星」を獲得した名店で、もしかすると大物芸人や吉本の重鎮が現れるのでは……と思っていたら、0時過ぎに宮川と店を後にしたのは2人の女性だ。

彼女たちは宮川より先に店に入っていたのだろう。3人とも酔っぱらってご機嫌な様子で、「ダーツバーはあかん!」などと酒焼けした声での談笑が夜道に響いているほどだ。

緊張感のない様子から察するに、3人は飲み友達なのだろう。所属事務所が騒動で揺れているのにお構いなしの、楽しい宴会だったようだ――。

1人で店へと入っていった宮川だが、出てくるときは女性2人といっしょだった
見送りに出てきた店員に宮川は振り返って一礼
見送られながら歩く3人はほろ酔いの様子。楽し気な会話に花を咲かせていた
  • 撮影山田宏次郎

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事