新星ピンク・瀬戸利樹は、 年上女子を“待っている”仔犬系男子

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
撮影:富田恭透

「これまで好きになる人の年齢について考えることはなかったのですが、年上の女性を好きになる風太という役を演じて、改めてその魅力を知りました。包容力とか、自分より多くのことを経験しているから何でも受け止めてくれるような安心感とか……。僕の勝手なイメージで、男性が包容力を持ち合わせるべきだと思い込んでいたんですけど、女性の包み込んでくれる優しさもいいなぁ、と新しく目覚めました(笑)」

そう語るのは『偽装不倫』(水曜10時日テレ系)で、既婚の女性・葉子(仲間由紀恵)に恋をした八神風太を演じる瀬戸利樹。これまで「仮面ライダーエグゼイド」や「チア男子!!」など正統派、もしくは快活なイメージの役を演じていた彼が一転、ボクサーでストイックでありながら、好きな人には一途なイケメンという、全女子がハートを奪われる役を演じた。しかし相手役の葉子はベテラン女優の仲間由紀恵が演じたことで、ドラマ撮影当初は緊張感もあったそうだ。

「今は構えることもなく、それこそ撮影をしていない時も風太と葉子のように普通に話をさせていただいているのですが、最初は相手が仲間さんと聞いてすごいプレッシャーを感じて……。でも、そんな僕の気持ちを察してくれて、仲間さんから“ボクシング頑張ってる?”ってフランクに聞いてくださったので徐々に緊張が和らぐことができました。まさに包容力で僕をリードしてくれました」

不倫という世間をにぎわす言葉がテーマとなった本作。女性のウソから本気の恋に発展してしまい、引くこともできない……。幸せな結末を迎えられるか分からない恋と知りながらも、それぞれの気持ちを考えると、“キャラクター全員に幸せになってほしい”と願ってしまうのが視聴者だが、瀬戸もまさに自身の演じる風太の幸せを願っているという。

「不倫はダメだと思うんです。でも風太は最初、葉子が既婚者とは知らずに恋をしてしまったので、目の前の女性を一筋に愛することが今の彼のできることなのかな、と。視聴者のみなさんが全員納得いく答えというのを導き出すのは難しいと思うのですが、少なくとも風太は“ひとりの人を愛する”ということを目標に演じていきたいです。でも本当の幸せってなんなんでしょうね……(笑)。このドラマを見ていると色々考えてしまいます。僕もひとりの視聴者としてドラマを楽しんでいますね」

ドラマの放送が終わる度にSNSで不倫の恋の行方が盛んにつぶやかれる一方、瀬戸くんの「#ピンク髪」も話題になっている。彼はこの髪型についてどう思っているのだろうか?

「自分ではトライしない髪型ですし、新しい自分を発見した気がします。ただ、想像以上にピンクは目立つみたいで、街中でうれしいことに声をかけていただくことも多くなりました」

派手なピンク髪と整ったマスクで、意図せず女子を夢中にさせてしまう甘え体質な彼。ますます街を歩きにくくなるほどこれから注目されるはず!

瀬戸利樹
せと・としき
95年10月7日生まれ 千葉県出身。
「仮面ライダーエグゼイド」でドラマレギュラー出演をスタートし、今年は映画「チア男子!!」、ドラマ「都立水商!〜令和〜」に続き、「偽装不倫」に出演。

カメラマン:富田恭透
取材・文:知野美紀子(SUPERMIX)
構成:SUPERMIX

Photo Gallary11

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事