稲森いずみ ベテラン女優が名作ドラマで貫禄の演技を披露

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

六本木 10時55分

ミステリアスな役柄だからか、ずっと真剣な表情だった

朝方になると、夜の喧騒がウソのように静まり返る週末の六本木。5月中旬の日曜の朝、この街の雑居ビル内で何かのロケが行われていた。

11時少し前、ビルから姿を現したのは俳優の葉山奨之(22)。続いて、スタッフとともにやってきたのは、ほぼスッピンの稲森いずみ(46)だ。かなり疲れた様子で、うつむきながら送迎車へと向かったが、最後は見送るスタッフに一礼して、現場を後にしたのだった。

「この日は、『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』(フジテレビ系)の撮影だったそうです。稲森が演じるのは、カネと権力に執着する不動産会社社長の妻。大きな秘密を抱えた女性の役をミステリアスに演じています」(テレビ局関係者)

いまやベテラン女優となった稲森。終始うつむき加減だったのは、役にどっぷりと浸かっているからなのか。

撮影:足立百合

関連記事

《ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24》

永野芽郁

TOKIO 国分太一

水原希子

狩野英孝

中谷美紀

稲森いずみ

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事