関ジャニ∞錦戸亮が独立 次にジャニーズ事務所を去るのは誰だ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
9月末をもって事務所を退社することを報告した錦戸亮。彼に続くジャニタレもいるようで……。

ジャニー喜多川氏が亡くなってから初の脱退者となった。
9月5日、関ジャニ∞・錦戸亮のグループ脱退とジャニーズ事務所からの独立が発表された。彼らは9月1日から3日まで東京ドーム公演を行っており、そこでは何のアクションもなかったのだが……。

「錦戸は‘18年いっぱいで独立した同グループの渋谷すばると、特に仲の良いことで有名でした。彼が独立してからは、徐々にグループ内で孤立していったようです。3月に発売された『週刊文春』によれば、渋谷が脱退を表明したときに、グループを解散するか存続するか多数決で決めようと錦戸が迫ったとか。ジャニーさんの“お別れ会”翌日の発表というタイミングは驚きですが、独立については前から既定路線と言われていましたからね」(スポーツ紙記者)

当然、錦戸の“独立への思い”は、事務所の首脳陣も把握していた。特に関ジャニ∞をマネジメントしてきた次期社長候補のジュリー藤島氏は、グループへの思い入れが大きく、錦戸の引き留めに必死だったという。

「脱退や独立について事務所サイドと話し合っている真っ最中にあるにも関わらず、今年1月から放送された月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)の主演に錦戸を抜擢しました。これは間違いなく、ジュリー氏が行った“引き留め工作”のひとつでしょう。それでも、錦戸の気持ちを変えることはできなかったということですね」(テレビ局関係者)

錦戸は役者としての存在感が大きいが、グループのメインヴォーカルであったように、ミュージシャン志向も強い。独立後は、渋谷のように音楽活動をメインに展開していくようだ。

ただ、ジャニーズ内にくすぶっている“不満分子”は錦戸だけではない。同じ関ジャニ∞の大倉忠義も、脱退への思いを持っているという。

「大倉はストーカー問題にずっと悩まされてきた。近い人には、“もう、普通の人に戻りたい”と漏らしている。精神的にも相当追い込まれているようです。実家は実業家ですし、辞めても生活に困ることはない。渋谷、錦戸に続く、3人目の脱退者になる可能性はありますよ」(スポーツ紙記者)

昨年11月には、大倉はファンサイト内のブログで、ストーカー被害について語った上で、

《身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか》

と辛い胸の内を明らかにしていた。ファンの行き過ぎた行為が、応援するアイドルを追い詰めてしまっている。

また、錦戸が独立したことで、意外な人物も続くのではと言われている。

「錦戸が独立したきっかけのひとつが、親友である元KAT-TUN・赤西仁の影響だとも言われています。昨年1月に行われた日本外国特派員協会で行われた会見では流暢な英語を披露。記者からの質問に“ハリウッドというのがあるのでしたら、もちろん挑戦させてもらいたい”と答えるなど、ひと足先にハリウッドデビューした親友・赤西を意識した発言をしています。となると、同じく“赤西軍団”のメンバーだった山下智久だって続く可能性はありますよ」(芸能プロ関係者)

‘14年に山下は、他人のスマホを持ち去った器物破損の容疑で書類送検された。そのときも赤西と錦戸が一緒だったと言われている。

「山下は事件の影響で一時は事務所から干されたこともありましたが、18年公開の映画『コード・ブルー』では、年間興行収入で邦画1位に輝いた。今年も『インハンド』(TBS系)で義手の科学者を熱演。役者としてジャニーズの中心人物に返り咲いたといっていいでしょう。ただ、彼ら3人“赤西軍団”の結束は固いと言われています。もし、山下までジャニーズを離れることになるなら、事務所としては大きな痛手でしょうね」(同・芸能プロ関係者)

ジャニー氏の“お別れ会”では、タレントたちが揃い、一枚岩のように見せていた。だが、たった1日でもろくも、その結束が崩れてしまった格好だ……。

  • 撮影西原秀

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事