清野菜名 ハート柄モンペにカンカン帽”昭和スタイル”で女子会

目撃!ハリコミ24 <荒木町 21時05分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昭和の風情が残る街に、着飾らないラフなファッションスタイルの清野は、よくハマッていた

昭和の香りが漂う街、荒木町(新宿区)。夜9時過ぎ、小さな豚しゃぶ屋から出てきたのは女優の清野菜名(せいのなな)(24)だ。真っ赤なハートマークのもんぺパンツに麦わらのカンカン帽を被り、まるで昭和から飛び出たようなスタイルである。

「’88年(昭和63年)連載開始のギャグ漫画をドラマ化した『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で、聖子ちゃんカットにしたセーラー服姿のヒロイン役で、一躍、人気女優になった清野ですが、現在は『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日系)で戦前、戦中を力強く生きたヒロインを演じています。いまや”昭和”を演じさせたら右に出る女優は他にはいません」(テレビ局ドラマ制作スタッフ)

清野は一緒に出てきた3人の友人女性の周りを走ったり、ビルの間に隠れたり、まるで子供のようなハシャギっぷりだ。その後、老舗スーパーの中にある書店に入り、マンガ本を6冊も購入。

「スーパーでマンガを6冊も買うって、なんかヤバくない?」

と、イジられて、皆、大爆笑。ドラマでも素でも”昭和”の香りがダダ漏れの清野。次なる作品は、実写版『ちびまる子ちゃん』がピッタリかも!?

本誌未掲載カット 清野菜名 ハート柄モンペにカンカン帽”昭和スタイル”で女子会を満喫
本誌未掲載カット 清野菜名 ハート柄モンペにカンカン帽”昭和スタイル”で女子会を満喫
本誌未掲載カット 清野菜名 ハート柄モンペにカンカン帽”昭和スタイル”で女子会を満喫
本誌未掲載カット 清野菜名 ハート柄モンペにカンカン帽”昭和スタイル”で女子会を満喫

『FRIDAY』2019年9月20日号より

  • 撮影坂口靖子

Photo Gallary5

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事