西武・森友哉 球界屈指の「ヤンチャ者」が美女と六本木合コン

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

六本木 02時55分

美女との合コンを終え、店から出てきた森友哉。よほど楽しかったのか、ご機嫌な表情である。残念ながら、この後はお持ち帰りはせず、一人ホテルへ帰っていった

9月1日の夜11時過ぎ。小柄ながらガタイがいい若者が六本木(港区)の街を闊歩していた。現在、パ・リーグの首位打者で埼玉西武ライオンズの正捕手、森友哉(24)である。

「森は、名だたるプロ野球選手を育てた大阪桐蔭の西谷浩一監督に『森のバッティングは別格』と言わしめた天才です。今年の活躍は当然のものと言えますね」(プロ野球関係者)

森は試合後の疲れも見せず、雑居ビルの中にあるバーへ入って行く。

店に入って3時間半ほど経った深夜3時、美女二人と男性、そして森がバーから姿を現した。どうやら、2対2の合コンを楽しんでいたようだ。球界屈指の”ヤンチャ者”で知られる森とあらば、もちろん美女をお持ち帰り……とはならず、森は一人でタクシーに乗り退散。

この日は、ソフトバンクとの首位攻防戦にも敗れ”敗戦”続きとなった森だがその顔は終始笑顔で溢(あふ)れていた。気持ちの切り替え方は大物の証(あかし)かも??

合コンを終え、笑顔で店から出てきた森友哉
本誌未掲載カット 西武・森友哉 球界屈指の「ヤンチャ者」がご機嫌で美女と六本木合コン
本誌未掲載カット 西武・森友哉 球界屈指の「ヤンチャ者」がご機嫌で美女と六本木合コン

『FRIDAY』2019年9月20日号より

  • 撮影結束武郎

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事