石原さとみ 失恋&主演ドラマがコケ続けても舞台に打ち込む女優魂

目撃!ハリコミ24〈渋谷 19時45分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
石原さとみが主演舞台『アジアの女』で演じるのは、大災害により壊滅した町で、兄とともに半壊の家に住み続ける女性。二人のスタッフとも、演技について語り合っていたのだろうか

「ここ最近、彼女の主演ドラマがコケ続けています。昨年の『高嶺の花』(日本テレビ系)は、全話平均で視聴率9.5%。今月10日に最終回を迎えた『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』(TBS系)も当初の期待を裏切り、一桁台が続きました

テレビ局関係者がそう案じるのは、石原さとみ(32)のこと。しかし、売れっ子の彼女はすでに次の仕事に打ち込んでいる。渋谷の劇場で9月29日まで上演中の主演舞台『アジアの女』だ。

9月上旬のある夜、石原は稽古のため劇場にいた。夜8時前、稽古を終えた彼女は、劇場の地下駐車場へ。送迎車の横でスタッフらしき女性と笑顔で会話をし、乗車した後も窓を半分開けて会話を続ける。

「交際していた『SHOWROOM』社長の前田裕二氏とは破局してしまったようです。でも、最近の石原は、東京五輪関連の仕事も入り、感傷に浸るヒマもないほど忙しい。とくに昨年から、所属事務所が石原に積極的に仕事を入れていたのですが、それが今になって思わぬ形で功を奏しています(笑)」(芸能プロ関係者)

失恋の痛みは、きっと仕事が癒(い)やしてくれることだろう。

本誌未掲載カット 石原さとみ 主演舞台の稽古を終えて 失恋&主演ドラマがコケ続けても舞台に打ち込む女優魂
本誌未掲載カット 石原さとみ 主演舞台の稽古を終えて 失恋&主演ドラマがコケ続けても舞台に打ち込む女優魂
本誌未掲載カット 石原さとみ 主演舞台の稽古を終えて 失恋&主演ドラマがコケ続けても舞台に打ち込む女優魂

『FRIDAY』2019年9月27日号より

  • 撮影西 圭介

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事