チャート付き 「芸能界交遊録」キーマンを見つけた!(動画付き)

アイドル・芸人・一流アスリートほかSNSでつながって、一緒に遊ぶ有名人たち タレント同士のSNSによく登場する面々……。

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

ただの人気者のようで、実は彼らこそが、現代の芸能界のホットな人脈を結ぶ”キーマン”なのだ!

本誌のハリコミ取材とSNSリサーチで分かった、2018年最も賑わうであろう2大派閥を、チャート付きで解説する。

3月27日(火)、都内にある芸能人御用達のマンションから出てきた車に乗っていたのが上の3人。「フライデーさん、最近私ばっかり撮ってないですか? でもフライデーさんは優しい! いつも文章が(笑)」とベッキー

インスタグラムと
ハリコミ班がコラボ

「じゃあさ、じゃあさ、もう分かった! 可愛く撮ってもらお!」

実はこの3人、さいたまスーパーアリーナで行われたアメリカの歌姫ケイティ・ペリー(33)のライブに向かうところだったのだ。終演後、颯爽と地下駐車場に現れたのは、水川あさみ(34)、ベッキー(34)と森矢カンナ(29)。本誌のハリコミ車に気づいた3人に、記者が直接交渉に当たると、水川が冒頭の言葉を発し森矢を手招き。最初は「いや、おかしいでしょ!」とツッコんでいたベッキーも交えにこやかに写真撮影に応じてくれた。

3月6日のベッキーの誕生日には、この二人を含む豪華女優陣+芸人(上戸彩、剛力彩芽、吉高由里子、ハリセンボンの近藤春菜)が集結してお祝いしたことを、参加した笑福亭鶴瓶がインスタにアップしていた。インスタグラム――今、芸能界の交友録を知る上で、一番”裏の取れる”ツールといっても過言ではない。人気芸能人の誕生日パーティなどの写真がアップされるたびに、「豪華なメンバー!」と話題になり、ファンは、「この人とこの人が仲良いんだったら、その人のインスタもついでにフォローしよう」と考える。

さて、今回、芸能人交友録をインスタで紐解いてみた。

女性で最もタレントのSNS登場回数が多いと思われるのがハリセンボンの近藤春菜(35)だ。インスタが流行る前から、Perfumeや吉高由里子、森矢カンナらと、「春菜会」と呼ばれる飲み会を開催していたのは有名。ファンである安室奈美恵との食事会が実現した後、安室から直々に「連絡先交換しよう」と言われたこともあった。周囲の人間が、春菜をタグづけして次々と投稿するので、それを元に交遊録を図にしてみたら、彼女とつながるのは、芸能界きっての”社交派”ばかり。さらには、この後解説する”人脈キング”、ワンオクTAKAからも愛され、なんと”キス寸前動画”が、彼のインスタに存在する。

「春菜の性格の良さ、裏表のなさ、飲み会の席でもネタを振ればきっちりボケてくれる頭の回転の速さが重宝されているのでしょう。いずれは女版鶴瓶になれるかも?」(TV誌ライター)

“美女の親友同士”と注目を集める戸田恵梨香(29)と水川あさみ。「共に関西出身のサバサバ系、恋愛遍歴も派手。気が合うのは頷ける」(TV誌ライター)。インスタには一緒の姿が多数あげられ、本人たちも#会い過ぎだな、とコメント。水川のインスタには、NHK大河で共演した宮沢りえとの写真も。水川は宮沢や小泉今日子など大物女優からも好かれる強者。結婚前、「芸能界の親友はベッキー」と公言して憚らなかった上戸彩。不倫騒動を機に絶縁したとの噂もあったが、先日のベッキー誕生日会には出席。「そのベッキーのインスタには近藤春菜の誕生日会の”インスタ映え”ケーキの画像が。仲の深さを物語っていました」(女性誌ライター)

両親は演歌歌手 慶應SFCを中退
歌舞伎役者とつるむ男

インスタフォロワー数174万(4月10日現在)。3月末より国内ドームツアーをスタートさせた世界的バンド”ワンオク”のボーカルTAKAの、ゴージャスな交遊録を全公開!

女性交友界のトップに立つ芸人が春菜なら、男芸人ナンバーワンの人脈王は、TKO木下隆行だろう。あらゆる集まりに顔を出し、ローラ、ベッキーなどとも仲が良い。「木下さんのようにドラマ出演経験もあり、誰とでも仲良くできる芸人さんは貴重。関西で飲食店も経営しており、〝西の情報の頼れるお兄さん〟的存在で、関ジャニ∞などアイドルとも上手く絡めるので頼りにされています」(テレビ誌ライター)。また、前出の女性誌ライターは、チャート中の〝陰のキーマン〟である城田優の性格を絶賛。「20代の頃は、赤西仁らジャニーズの面々と一緒に西麻布のクラブでよく遊んでいました。みんな、海外志向の強いメンバーで、VIPルームで外国人とも交遊。城田くんは相関図の中心メンバーですが、一番の紳士なんです。取材をした人から、彼の悪口を聞いたことがありません」。もう一人の若手キーマン三浦翔平については、「よくも悪くもチャラ男(笑)。根っからのヤンキー気質なのか、人の面倒見が良く、おばたのお兄さんの結婚も、いち早く祝福していました」(女性誌ライター)

若手女性芸能人の交友録の中心が春菜なら、男性芸能人の中心に現在君臨するのが、ロックバンドONE OK ROCKのTAKAであろう。父は森進一、母は森昌子。2003年にジャニーズ事務所から華々しくデビューするも、直後に「学業に専念する」という理由で所属グループを脱退、ジャニーズも退所。2005年には両親が離婚し、進学した慶應湘南藤沢高校も「音楽に専念したい」と退学、ロックに傾倒していく。激しい青春を過ごしてきたタイプだ。

「ライブが終わると、ステージから見た景色を即アップしたり、ファンとの密接なコミュニケーションツールとしてのSNSの活用が早くから上手でした。音楽制作を海外でやっていることもあり、プライベートの写真をアップしても、リアルなのにショボくならないところもフォロワー数につながったのでは」(ワンオクの取材も担当する音楽ライター)

TAKAのインスタが一躍注目を浴びたのが、今年の新年会での一ショット。鍋を囲んで、森進一とTAKAが並び、ローラやベッキー、三浦翔平、城田優、TKOの木下ら、今の日本の芸能界における”社交的スター”ともいうべき面々が勢揃いしていたのだ。しかも、この日から森進一もインスタを始めたと発表された。

「過去には、離婚問題をはじめ”確執”も少なからずあった一家です。今、彼の交友関係に、時折、父・進一の姿があることに、ファンの間では、家族の山あり谷ありの歴史を想像させてなんだか萌える、という人もいるようです」(同前)

彼のインスタを少し覗くだけで、プロアスリート、人気ミュージシャン、旬のモデル、若手イケメン俳優、歌舞伎役者、レコーディングを行うLAつながりで交遊のある桃井かおりといった顔ぶれが登場し、TAKAの交友録は、日本におけるセレブリティのジャンルをほとんど網羅している。芸能一家に生まれ育ち、早くから芸能界で活動しながら、海外にも進出。その経歴が、今現在、どこを切っても”最上級のインスタ映え”ってことなのだろう。

本誌ハリコミ班がおさえた社交界スターの面々。

赤西仁、城田優、ローラ

TKO木下

ハリセンボン近藤春菜、Perfume

市川海老蔵

PHOTO:AFLO(TAKA、TKO木下、三浦)川上孝夫(1・2枚目)  島 颯太、香川貴宏、山田宏次郎、原 一平

水川あさみ、ベッキー、森矢カンナの3人は快く撮影に協力してくれた

Photo Gallary8

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事