キアヌ・リーブスは瀬戸内海を訪問 イケオジセレブが続々来日中!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

8月末にレオナルド・ディカプリオが来日したことも記憶に新しいが、9月はさらに多くの大物ハリウッド俳優が立て続けに来日した。

一時は、キアヌ・リーブス、ブラッド・ピット、マッツ・ミケルセンと、日本人好みのハリウッド俳優が同時にこの日本に滞在し、まるで奇跡だと洋画ファンの興奮を誘った。

公の場のきれいなキアヌ。プライベートとのギャップもご堪能あれ。写真:アフロ

まず最初に日本入りしたのは、主演映画『ジョン・ウィック:パラベラム』のジャパンプレミアと『東京ゲームショウ』に出席するために来日したキアヌ・リーブス。

大の親日家でもあるキアヌ、観光する気マンマン! なんと、イベント開催日よりも1週間も前に日本へ到着していたという。

そして香川県の離島、豊島(てしま)にある豊島美術館を訪問し、現地で会ったファンとの記念撮影に応じた。

そのときの写真がこちらだ。

▲度々、オンとオフの差が話題にのぼるキアヌ。安定のヨレヨレ(2枚目)

香川県に行ったからには、本場のさぬきうどんも食しているはずだ。が、一般人に溶け込むステルス能力に長けたキアヌだけに、肝心の目撃情報は今のところない。
(キアヌは日本食が好きだが、中でも好きなのはラーメンで、来日時には必ず、いくつかあるお気に入りのラーメン店に立ち寄っている)

ほか、ファッションブランド「FAGASSENT」のデザイナー青木俊樹さん、ゲーム開発スタジオ「コジマプロダクション」代表でゲームデザイナーの小島秀夫さんと面会していたこともわかっている。

そして次に来日したのが、主演映画『残された者-北の極地-』のジャパンプレミアと、ハリウッド映画のコンベンション『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.21』に登場したマッツ・ミケルセン。

ドラマ版『ハンニバル』で演じたレクター役のほか、『007 カジノ・ロワイヤル』『ドクター・ストレンジ』での悪役で知られるが、その素顔が「いくらなんでもおちゃめすぎる」と、映画ファンたちのハートをわしづかみにしている大人気俳優だ。

マッツは日本に到着するなり、京都を訪問。自身の公式インスタグラムから観光の様子を逐一報告した。

金閣寺や二条城のほか、嵯峨野と思われる竹林を巡ったようだ。

▲二条城の唐門。ザ・ドアーズのTシャツにキャップというラフなカジュアルスタイルは貴重。

さらに、キアヌ同様、こちらもゲームデザイナーの小島秀夫さんと面会し、ディナーを楽しんだもよう。

マッツは小島さんが手掛けた最新作『Death Stranding』に出演しており、2年ほど前から交流があるのだという。

大勢のファンに出迎えられたブラッドは、疲れも見せずにたっぷりファンサービス。写真:REX/アフロ

最後に来日したのがブラッド・ピットだ。

自身の映画制作会社「プランB」が手掛け、ブラッドが主演と製作を務めた映画『アド・アストラ』のジャパンプレミアに出席するための来日だ。

ブラッドが到着したのは、9月11日のこと。成田空港では大勢のファンがお出迎えし、ブラッドも気前よくサインや記念撮影に応じた。

実はブラッドも、キアヌやマッツのようにプレミアイベントの開催日よりも早く来日して、観光するつもりだったのだという。

ところが、台風15号の影響で飛行機がキャンセルに。

楽しみにしていた京都観光や鯉の養殖場(!)への訪問は叶わなかったと、残念そうに語っている。

イケオジたちよ、どうかまた日本を訪問してください……!

  • 原西香(はら あきか)

    海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事