引退報道も キャメロン・ディアス およそ3年半ぶりの美貌

映画『アニー』に出演したあと、 姿を消した

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

3月中旬、夫であるベンジー・マッデンとパーティーへ。結婚から3年が経ったが、夫婦仲は良好のようだ

3月中旬、アメリカ・ロサンゼルス。ヒップホップ風の男に並んで、スラリとした長身の美女が歩く。う〜ん、このコワモテにはもったいないほどの美貌……。ん? よく見るとあれは、かつて『チャーリーズ・エンジェル』で、キュート&セクシーな敏腕エージェントを演じた、あのキャメロン・ディアス(45)だ!

’14年12月に公開された『アニー』からおよそ3年半、ハリウッドの表舞台から姿を消していたキャメロン。かねてより引退のウワサがあった彼女だが、3月30日、自ら「実質的には引退している」と正式に認めたことが報じられた。

「キャメロンは’15年1月にロックバンド『グッド・シャーロット』のギタリストであるベンジー・マッデン(39)と結婚。ロサンゼルスでデートしていたコワモテは彼です。キャメロンの親友のニコール・リッチーがベンジーの双子の兄弟と結婚しており、二人は彼女の紹介で出会いました。一時はベンジーの浮気疑惑で離婚の危機に陥ったようですが、現在は夫婦仲を修復し、良好な関係をキープしているようです」(海外セレブ誌ライター)

’94年に『マスク』のヒロイン役で鮮烈なデビューを飾って以降、ヒット作品に立て続けに出演し、見る者を”首ったけ”にしてきた彼女。間違いなく誰もが羨む華々しいキャリアだが、女優としての自分に自信を失う時期もあったようだ。

「ここ数年はヒットに恵まれず、苦しんでいたようです。映画への出演がない理由として、『批評家からの評判が悪い』『本人にやりたい役がない』というウワサがまことしやかに囁かれていました。メディアのインタビューに本人も『私は、私が何者なのかわからない』と発言したこともあります」(映画ジャーナリスト)

そんな彼女は、デビュー20年、そして結婚という人生の節目をきっかけに、自らの人生を見つめなおしたようだ。

「『いままでカレ氏はいたけど、こんなに愛したことはない』と話すほど、キャメロンは夫にメロメロ。いまは『妊活』に集中しているようで、『ママ』としての第二の人生を歩もうとしているようです」(前出・セレブ誌ライター)

無事ママになって、いつかまた、その美貌がスクリーンに帰ってくる日が来ますように!

’14年6月、主演を務めた映画『SEXテープ』のイベントに出演。残念ながら、日本では一部劇場でしか公開されず

ロサンゼルスにあるキャメロンの自宅。夫との結婚式もこの豪邸で開き、ドリュー・バリモアら90人以上が集った

写真:Backgrid/アフロ ロイター/アフロ X17/アフロ

 

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事