沢尻エリカ ピンクのジャケット姿で銀座の老舗バーでの打ち上げへ

目撃!ハリコミ24 <銀座 17時45分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
銀座の路地から現れた沢尻エリカ。女優として飛躍の時期を迎えており、しばらくは恋愛も封印!?

買い物客で賑(にぎ)わう連休中の銀座(中央区)。9月中旬の夕方6時前、裏路地に現れたスタイル抜群の美女。沢尻エリカ(33)である。続いて姿を見せたのは二階堂ふみ(24)に小栗旬(36)。この3人は公開中の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』で共演。小栗は太宰治を、沢尻と二階堂は太宰の愛人を演じている。

「この日は舞台挨拶後、蜷川実花監督や俳優陣らが集(つど)い、太宰が愛した銀座のバー『ルパン』で軽い打ち上げを行ったんです。劇中にも『ルパン』で撮影したシーンがあるんですよ」(映画関係者)

華やかな一行の中でもひときわ目立っていたのは、ピンク色のジャケットを着込んだ沢尻。来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、織田信長の正妻・濃姫を演じる。

「大河出演は念願だったそうで、大河に全力を注ぐため、8年間交際していたデザイナーの男性とは別れたようです」(テレビ局関係者)

「別に」騒動の時とはもはや別人。沢尻は今、大きな飛躍を遂げているのだ。

『FRIDAY』2019年10月4日号より

  • 撮影岡田浩太郎

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事