ツーショット撮!宮沢りえ×森田剛 誕生日デートで結婚を決めた!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

昨年11月、都内でデートする二人をキャッチ。路地裏に入るとぴったりと寄り添い、20分ほど散歩を楽しんだ

都内の路地裏で、タバコを燻(くゆ)らせる男。夜空に煙を吐くその顔は、二人の”これから”に思いを巡らせているかのようだった――。

女優の宮沢りえ(44)と『V6』森田剛(39)が、3月16日、結婚を発表した。

’16年8月の舞台で初共演してから、交際期間1年半。密会を繰り返す芸能人が多い昨今にあって、さすがは大物カップル、森田と宮沢は堂々と交際を続けてきた。

箱根や沖縄、銀座やゴルフ場など様々な場所でツーショットを目撃されてきた二人だが、結婚の”決め手”となったのは、本誌が昨年2月20日にキャッチした、森田の「誕生日デート」だったという。

「この日は二人っきりではなく、宮沢さんの長女(8)を交えての食事会でした。店内には他の客もいましたが、まったく気にする様子はなく、会話は弾んでいた。森田さんが宮沢さんの娘さんに話しかけ、宮沢さんがそれを微笑んで見ている、という場面が多かったのが印象的でしたね。時間が深まってくるに連れ、娘さんはあくびを連発していましたが、それだけ森田さんに気を許したということでしょう」(居合わせた常連客)

この会で森田は、宮沢と「家族」になることを決心したのだろう。タバコを吸うために何度か中座して店の外に出てくるたび、冒頭のシーンのように、何やら物思いに耽っていた。

「宮沢さんは結婚を決めた理由について、『優しい人だから』と周囲に話しています。それは自分にだけでなく、娘さんにとっても、という意味みたいですね。娘さんはまだ8歳ですが、宮沢さんが『私の一番の理解者』と語るほど、母娘の絆は強い。誕生日の様子からもわかる通り、娘さんが森田さんに懐いてくれたからこそ、彼女も結婚を決心したんでしょう」(宮沢の事務所関係者)

「誕生日デート」と前後して、家族3人での生活も始まった。’17年11月には、都内の書店でデートする二人を再びキャッチ。以前よりさらに距離は縮まり、通行人もいるなかで、堂々と腕を組んで宮沢のマンションへと帰っていったのだった。

これまで数々の熱愛で世間を騒がせてきた宮沢が選んだのは、”家族思い”の相手だった。

昨年2月20日、森田の誕生日には、宮沢の娘も交えて高級寿司屋で食事。すでに家族同然の関係だった

森田にエスコートされ、宮沢母娘はタクシーに乗り、3人揃ってマンションへ帰っていった

本誌未掲載カット

撮影:山田宏次郎

 

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事