ジャスティン・ビーバーの結婚式 欠席したゲストは? 費用は?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

かつては日本のワイドショーをも賑わす、クソガキだったジャスティン・ビーバーだが、今ではすっかり落ち着き、昨年9月にはモデルのヘイリー・ボールドウィンと籍を入れて所帯持ちに。

法的にはすでに夫婦で、簡易式の結婚式も済ませているふたりだが、結婚1年を経た現地時間の930日に、2度目となる結婚式を開催した。

プレパーティーの会場に向かう、ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。写真:Backgrid/アフロ

待望の結婚パーティーが行われたのは、サウスカロライナ州の高級ホテルリゾート「モンタージュ・パルメット・ブラフ」

前日の29日からプレパーティーがスタートし、双方の親族や親しい友人が続々と集まった。新郎新婦はセキュリティに囲まれながらボートで現地入りし、セレモニーのリハーサル作業に追われたという。

30日の夕方18時ごろからサマセット・チャペルにてセレモニーがスタート。

その後は盛大なカクテルパーティーが深夜まで行われ、ジャスティンと同郷のダニエル・シーザーがパフォーマンスを披露したほか、ジャスティンお抱えのDJだというテイ・ジェイムスが全体を通じて音楽を担当した。

出席したゲストは意外にも少なめ154

ジャスティンの両親やステップファミリー、そしてヘイリーの家族と、伯父のアレック・ボールドウィンやその娘のアイルランドなどの親族に加え、有名人ではケンダル&カイリー・ジェンナー姉妹とその母クリス、ウィル・スミスの息子のジェイデン、ジャスティンのマネージャーで音楽プロデューサーのスクーター・ブラウン、モデルのジョアン・スモールズに写真家のレネル・メドラノ、シンガーのジャスティン・スカイなどの姿が確認されている。

加えて注目したいのは、「それ、呼んじゃう?」と突っ込みたくなるメンツがチラホラいたこと。

ジャスティンがデビュー直後に交際していたという元カノのケイトリン・ビードルズさんや、ジャスティンが最も荒れていたころ、悪事に誘いまくったとされる悪友のリル・ザまでもが出席していた。

ケイティ・ペリーも出席したことが判明しているが、婚約者のオーランド・ブルームはジャスティンと不仲のため、姿を現すことはなかったようだ。

招待リストに入っていながら、欠席したセレブも多かったよう。たとえば、妻ヘイリーの幼なじみで親友でもあるジジ&ベラ・ハディッド姉妹は、パリコレ出演を優先。ラッパーのトラヴィス・スコットはパートナーのカイリー・ジェンナーとの関係が悪化中のため、出席できなかった。

マネージャーが同じで仕事上も付き合いのあるアリアナ・グランデやカーリー・レイ・ジェプセンに至っては、招待リストにも入っていなかったようだ。

今回の結婚式に至るまで、実は3度も式を延期していた夫妻。「どうせまた延期するのでは?」と、招待された側のスケジュール調整が甘くなってしまったのかもしれない。

結婚式が終わると、ジャスティンとヘイリーはほぼ同時に式の記念となるポートレートをインスタグラムに投稿。

(続きにリンクあり)

その写真でふたりは、婚約指輪や昨年の結婚後から着けていた結婚指輪とは異なる、新たな結婚指輪を装着していた。

ヘイリーは、大きなダイヤの婚約指輪とは別に、「ティファニー」のエタニティリングを重ね付け。ストレートタイプのものは、41万5000円(税抜き)の“ソレストバンドリング”で、もう片方のVラインのものは28万5000円(税抜き)の“ソレストVダイヤモンドリング”だ。

5.04カラットのダイヤモンドピアスも「ティファニー」で、こちらは12万3000ドル(約1320万円)の“ソリティアダイヤモンドピアス”である。

そしてジャスティンも同じく「ティファニー」の“クラシック ウエディング バンド リング”を身に着けている。価格は10万6000円(税抜き)だ。

ちなみに、式の総額は推定50万ドル(約5400万円)以上と報じられている。キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの結婚式は28億円かかったというから、ジャスティンクラスの大物スターの結婚式費用にしては、かなりささやかだったといえそうだ。

View this post on Instagram

Looking forward to forever with you @haileybieber

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

▲結婚式が終わってから、ジャスティンがインスタグラムに投稿した写真。

▲結婚式当日、知り合ったばかりのころの写真を投稿したジャスティン。一緒に写るのはヘイリーの両親だ。「僕のようなおかしなヤツとの結婚を許してくれてありがとうございます」と、義理の家族に感謝のメッセージを送った。

https://www.instagram.com/p/B3FCf7eHzDy/?utm_source=ig_web_copy_link

▲「花嫁よりもゴージャスだった」と囁かれているカイリー。ちなみに、ここまでの3つの投稿には、欠席したと思われるエミリー・ラタコウスキーからの「いいね!」がつけられている。

▲ジェンナー姉妹の母クリスが投稿した、式当日の写真たち。4枚目は、ゲストに贈られたプレゼントの画像。ジャスティンのアパレルブランド「ドリュー」の服がお土産に。

  • 原西香

    (はら あきか)海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事