北島康介 台風一過の夜にタクシーで向かった焼肉“漢会”3時間

目撃!ハリコミ24 <西麻布19時10分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
西麻布に降り立った北島康介。均整のとれた肉体美は、遠目でも目立っていた

台風が関東を直撃した9月のある日。都内は、枝やゴミなどが道路のあちらこちらに散らばっていた。台風自体は朝のうちに過ぎ去ったものの、JRや私鉄が計画運休を行ったために交通網に混乱が生じ、この日は夜までダイヤの乱れが続いていた。

帰宅時間帯になっても電車の混雑を避ける人は多く、タクシーを待つ人々が路上に散見された。その中に「全然来ね~な~」と言わんばかりに車道を眺める、引き締まった身体のイケメンを発見。半袖から覗く腕はこんがりと日焼けしており、服の上から見てもその肉体美には見とれてしまうほどで、タダモノではなさそうだ。よくよく見てみると、水泳界のレジェンド・北島康介だ。10分ほどタクシーを待つと、西麻布にある焼き肉店へと向かっていった。

「私生活では音楽ユニット『girl next door』のボーカル・千紗さんと’12年に結婚、’14年5月には長女が生まれました。現在の北島さんは、会社社長を務め、スイミングクラブの設立に力を入れるなど、水泳の普及に尽力。東京都水泳協会の副会長としても活動しています。今月20日にはドラマ初出演が決定。NHKの大河ドラマ『いだてん』で“フジヤマのトビウオ”と呼ばれた世界的な競泳選手・古橋広之進さんを演じます」(スポーツ紙記者)

そんな忙しいさなかに出かけるなんて、もしかしてコンパ? ……と思ったが、3時間ほどして店から出てきたメンツは男だらけ。どうやら女子会ならぬ“漢会”だったようだ。北島は迎車のタクシーに乗り込むと、妻と子が待つ家へと真っ直ぐ帰ったのであった――。

『いだてん』で演じるのは水泳選手。ドラマ初出演の北島の演技と泳ぎに注目だ
  • 撮影香川貴宏

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事