福井照(沖縄北方担当大臣)のハレンチ写真

このヒトが大臣になったら、この写真が出るのはわかってたのに…

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

3月6日、国会に姿を見せた福井氏。’16年9月に岸田派から二階派へ移籍、派閥の事務総長も務めていた

「福井照(てる)・沖縄北方担当大臣(64)のハレンチ写真問題がメディアで報じられると、官邸で安倍(晋三)総理(63)は、苦虫を噛みつぶしたような表情だったそうです。側近に『(派閥の領袖である)二階(俊博、79)さんはなんと言ってるんだ?』と聞いていた。『「たいしたことじゃない」と仰っています……』と言われると、頭をかきながら嘆め息をついていました」(自民党関係者)

辞任した江崎鉄磨氏(74)に代わり、新しく就任した福井氏の醜聞が止まらない。就任会見で色丹(しこたん)島を「シャコタン島」と言い間違え、’11年に福井氏の後援会の元幹部が事業の出資金を騙し取って損害賠償を命じられた事件も国会で取り上げられた。しかし、もっともショッキングなのは「温泉ハレンチ写真」だ。

『週刊現代』が’09年4月18日号で『自民党エリート代議士の温泉豪遊「ハレンチ写真」』と題した記事を掲載。下写真がそれだ。これは’02年に兵庫・有馬温泉で撮影されたもの。福井氏はスカートがまくれあがり、下着が露(あらわ)になった女性コンパニオンに抱きついている(福井氏の事務所に問い合わせたが、締切までに回答はなかった)。

「’09年当時、福井氏は写真について『記憶にない』と答えていましたが、地元・高知では福井氏の事務所による雑誌の買い占めが行われたという話も流れました。ただでさえ、福井氏は番記者との懇親会で頻繁に女性記者の手を握ろうとするなど、大の女性好き。にもかかわらず、二階さんが『本人が大丈夫だと言ってるから大丈夫だ』の鶴の一声で、身体検査はほとんどやらないも同然だったようです。二階さんからすれば、自分の側近を入閣させられれば、それでよかったのでしょう」(全国紙記者)

福井氏が大臣に就任すれば、この写真が再びスポットライトを浴びることはわかっていたはずだ。前出・関係者が話す。


「今回の江崎さんの後任人事は、安倍総理は早い段階で『二階派から出してください』と丸投げしていた。最近、安倍総理は衆院の予算委員会中もしきりにうつむいたり、眉間を押さえている姿が目立ちます。健康問題でそれどころではないのか、今回の人事もどこか他人事のように任せきってしまったのです」

政治評論家の有馬晴海氏が話す。

「国民の安倍政権への不信感が自民党内にも伝わっています。結果、党内の安倍総理への信頼度は徐々に薄くなっており、『なにかキッカケがあれば政権がひっくり返るかもしれない』という空気が党内で強まっているのです」

無責任、他人事、そんな意識が安倍一強がひっくり返る契機になるか。

’02年に有馬温泉で撮影された、福井氏のハレンチ写真。永田町でも、彼の女性好きは昔から有名な話だった

撮影:鬼怒川毅(1枚目写真)

 

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事