ブラピ×アンジーの最強遺伝子を継ぐシャイロさんが歯列矯正開始

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットの娘で、現在13歳のシャイロ・ジョリー・ピットさんが、歯列矯正中であることがわかった。

両親のどちらにも似ているシャイロさん(左)と、14歳にしてジュエリーデザイナーデビューを果たしたザハラさん(右)に挟まれる、母アンジェリーナ・ジョリー。写真:AFP/アフロ

つい先日まで、シャイロさんを含む“ジョリー・ピット”キッズたちは、母アンジーの最新作『マレフィセント2』のPRに付き添い、世界中を駆け巡った。

子供たちのうち、長男で養子のマドックスさんは、今年9月から韓国の大学に単身留学中だ。アンジーのスケジュールに合わせて来日し、約1ヵ月ぶりの再会を果たしている。

シャイロさんが歯列矯正中の口元を見せたのは、ローマで行われたプレミアでのことだ。

いつものようにパンツスタイルでジェンダーレスなファッションを披露したシャイロさんは、グラデーションの美しいロングドレスをまとった長女ザハラさんとともに、母の脇を固めてフォトコールに登場。

その際、母譲りの大きな口から、歯列矯正のワイヤーが見えた。

実は、シャイロさんが歯列矯正を始めたのは最近のことではない。すでに昨年1月ごろからワイヤーが確認されており、本人もそれを隠しておらず、マスコミの前で大きく口を開いた写真も度々撮られている。

ちなみに、アンジーも13歳のころに歯列矯正をしていた。

もともと美形だったアンジーだが、歯列矯正によりさらに美しく洗練されたのだった。

アンジーとブラッドから最強の遺伝子を受け継いでいるシャイロさんも、歯列矯正によってさらに美しさが磨かれることだろう。

赤ちゃんのころにブラッド主演の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』にワンシーンだけ出演し、『カンフーパンダ3』では声優デビューも果たしたシャイロさんだが、今のところ本人に芸能活動の意志はないといわれている。

とはいえ、この夏には『ストレンジャー・シングス』で有名になった若手女優のミリー・ボビー・ブラウンと親しく遊んでいる姿をパパラッチされたりもしており、両親以外からも影響を受け、気が変わる可能性もある。

ナミビアで誕生した瞬間から、世界中にその成長を見守られているシャイロさん。ぜひともエンターテインメントの道に進んでほしいものだ。

  • 原西香

    (はら あきか)海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事