歴代初の白柴犬 「二代目 和風総本家」23代目豆助が超絶可愛い

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

テレビ大阪発の人気番組「二代目 和風総本家」。リニューアルから1年経ち、マスコット犬・豆助もこのたび代替わりした。その愛らしい、未公開カットを紹介する。

トレードマークの唐草模様が映える、23代目豆助 写真:テレビ大阪

唐草模様の風呂敷がトレードマークの柴犬・豆助は、番組開始当初からファンに愛されてきた、この番組の看板犬。22代目までは茶柴犬か黒柴犬だったが、今回は初めての白柴犬。広いおでこと長いまつげがチャームポイントだ。

撮影中もやんちゃでじっとしていられなかった22代目に比べ、学習能力が高いうえ、物怖じもせず、大物感があったとか。

1年間、お茶の間のアイドルを務めた、22代目豆助 写真:テレビ大阪

なかなかお昼寝しなかったので、ひとたび眠るとスタッフはとにかく音を立てて起こさないように気をつかったそう。

23代目豆助の貴重なお昼寝タイム 写真:テレビ大阪

人間が好きなようで、カメラマンに寄っていき、カメラを舐めることも。

学習能力が高く、階段の上り下りもすぐに覚えた 写真:テレビ大阪

これから1年間、ファンの目を楽しませてくれること請け合いだ。

番組公式サイトはコチラ

  • 協力テレビ大阪

Photo Gallary13

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事