松潤&真央、星野源、綾瀬はるか…芸能人はなぜ焼肉店に行くのか?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’14年に松本潤と井上真央が密会していたのも、都内の高級焼肉店だった

≪山田涼介 ドラマ収録の合間に美女と高級焼肉店で会食3時間半≫
≪北島康介 台風一過の夜にタクシーで向かった焼肉“漢会”3時間≫
≪霜降り明星・粗品 美女との「お泊まり愛」を語る≫
≪「半分、青い」永野芽郁がまみれた西麻布“松坂牛”焼肉の夜≫
≪ユースケ・サンタマリアが高級焼肉店でディナーを共にしたお相手≫
≪ゆりやんレトリィバァが会食後”乙女の瞳”で見送ったウワサの相手≫

上記の記事はすべて、FRIDAY取材班がここ3か月のうちに焼肉店で目撃したタレントたちの記事である。

確かに、外食と言ったら“焼肉!”という感覚は一般人でも多い。もしかすると、焼肉店に行けば芸能人に遭遇できちゃうかも、と思うかもしれないが、芸能人は、そんじょそこらの焼肉店を訪れることは多くないという。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏がこう解説する。

「芸能人が好んで訪れるのは、肉の質にこだわった高級焼肉店や人目を気にせずに済む個室完備のお店が多い。芸能人御用達の焼肉店はいくつかありますが、サインを飾ったり、“あの〇〇さんが来る!”などと謳っていません。肉ではなく芸能人を目当てにしたお客さんが殺到してしまうと、芸能人から敬遠されてしまいます。お店側は来店する芸能人を伏せるのが普通です」

その一方で、芸能人が紹介したことで大人気となった焼肉店もある。

「足立区にある『スタミナ苑』は作家の林真理子さんが来店したことをきっかけに多くの有名人が訪問し、芸能人御用達となりました。四谷三丁目にある『名門』は芸能人やスポーツ選手のサインが壁に所狭しと並んでいる名店です。いずれも肉の質が良く、間違いなく美味しい。それとこういうお店は芸能人だからといって特別扱いをしません。本当に味を追求する人が行く店なので、客の方も芸能人が来ているからといって騒いだりはしません。特別扱いや騒がれるのを嫌う芸能人にとっては行きやすい店なんです」(グルメライター)

今は、カジュアルに焼肉を楽しむことができる価格帯のお店でも、個室を備えている店舗も増えた。そのため、稼ぎの少ない若手芸能人でも気軽に焼肉を楽しむことができるようになっている。

「焼肉店は仕事でもプライベートでも、親密な関係性を築きたいと思っている人たちが行くことが多いでしょう。1つの網の上でお肉を箸でつつき、お肉を焼くときの煙やタレのニンニクなどの強い匂いを共有する……。これは仲を深めるための一歩になるんです。実は、“焼肉店に行く男女は、付き合っている!”と最初に唱えたのは、今は亡き芸能レポーターの梨本勝さん。これ以降、焼肉を男女の芸能人が食べていたとことが報道されると、“あの2人、付き合っているのでは”と勘ぐられることになりました」(前出・佐々木氏)

確かに、有名人カップルが焼肉店を訪れたという報道は多い。

「’12年の夏には安倍なつみさんと山崎育三郎さんの焼肉デートをキャッチ。’13年には、TOKIOの長瀬智也さんが今も熱愛中のヴァイオリニストの女性と焼肉店から出てくる姿を見かけていますし、‘14年には都市伝説とも言われていた嵐の松本潤さんと井上真央さんカップルの密会が初めて報じられましたが、この時も都内にある高級焼肉店で会っていましたね」(ワイドショースタッフ)

また、ドラマに出演中だったり、仕事の直前だったりと、スタミナを付けたいときはやっぱり焼肉が食べたくなるようで……。

「星野源さんが『オールナイトニッポン』の放送前に焼肉を楽しむ様子が報じられていました。『いだてん』に出演中の綾瀬はるかさんも、最上級の薩摩牛を楽しむ姿が目撃されています。長澤まさみさんや松岡茉優さんは舞台の最中に打ち上げを焼肉店で行い、精を付けていました」(同・ワイドショースタッフ)

“芸能人”と“焼肉”は、切っても切れない関係なのだ。

’18年6月、男友達と焼肉を楽しみゴキゲンの星野源
薩摩牛が有名な焼肉店『S』を楽しんだ綾瀬はるか(’19年3月)
’18年5月下旬、映画関係者と焼肉を楽しんだ長澤まさみ
  • 撮影桑田真(松本潤・井上真央)、川上孝夫(星野源)、坂口靖子(綾瀬はるか)、原一平(長澤まさみ)

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事