トリンドル玲奈 ウィーン留学で磨いた芸術感覚でバレエ鑑賞

目撃!ハリコミ24 <渋谷 17時15分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
薄いピンクのワンピースで会場に現れたトリンドル玲奈。招待客の中でもひときわオシャレだった

9月下旬に開幕した、熊川哲也主宰のKバレエカンパニー創立20周年記念公演『マダム・バタフライ』。ゲネプロ(最終リハーサル)当日には、華やかに着飾った招待客が多数訪れた。なかでも人目を引いたのが、清楚なワンピース姿のトリンドル玲奈(27)だ。

「オーストリア人の父と日本人の母を持つ彼女は、12歳で日本を離れてウィーンに留学。芸術の世界でトップを目指す子供たちが集まる学校でセンスを磨き、バレエにも詳しい。彼女の専攻は音楽で、妹とともに音楽学校に編入してバイオリンを学んだそうです」(テレビ局関係者)

妹の瑠奈は先日テレビに出演し、美形ぶりが話題になった。加えて語学堪能で芸術にも精通しているとは、まさに最強の美人姉妹なのだ。

本誌未掲載カット トリンドル玲奈 清楚なワンピース姿でバレエ鑑賞

『FRIDAY』2019年11月1日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事