清原和博 番長がお茶を片手に開店祝いに訪れた”意外な場所”

目撃!ハリコミ24 <恵比寿15時05分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
イヤーエステ店『B』に入る直前、飲み物を購入する清原。右足のサポーターは、刺青を隠すためのものだろうか

10月上旬の昼下がり、恵比寿駅近くの細い路地に停車した車から、背が高くガッシリとした体格の男性3人が下車してきた。助手席から降りてきたそのうちの1人は、清原和博だ。黒のTシャツとハーフパンツ姿で、右足にはサポーターを装着している。

「’16年に覚醒剤所持で逮捕され有罪判決となりましたが、今年3月には厚生労働省が主催したイベントに特別ゲストとして登壇。これが事件後初めてとなる公の場でした。近況や薬物について報告していました」(スポーツ紙記者)

車から降りた清原は、自動販売機へ。『お~いお茶』を購入すると、一緒に車に乗っていた2人が入っていった店舗『B』へと続いた。同店は、プロの耳掃除と耳たぶのリフレが楽しめる“イヤーエステ”。前日にリニューアルオープンしたばかりで、店頭には開店祝いの花が飾られていた。番長も新装開店を祝いに駆け付けたのだろう。

本誌では先月、次男に野球を教える番長の様子をキャッチしている。その後の直撃で毎日ジムに通い、11月・12月に行われる少年野球教室に備えていると明かしていた。トレーニングで疲れた身体も、イヤーエステで癒されたに違いない。

新たなスタートへ向けて、着々と用意を進める清原。元気な姿をまた見ることができる日は近い――。

小銭を財布から取り出す清原は、遠目にも目立っていた。先日、本誌が直撃したときと酷似した服装だ

 

  • 撮影西圭介

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事