バイきんぐ・小峠英二 今夜もひとりで恵比寿生活を満喫中

目撃!ハリコミ24 <恵比寿 23時10分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
恵比寿の交差点で信号待ちをする小峠。周囲の人は誰も彼に気が付いておらず、すっかりなじんでいる

9月中旬の夜。終電も近づき、スーツ姿の男性たちが千鳥足で駅へと向かい始めていた。それと逆行するように、恵比寿駅から繁華街へ向かう信号を待っていたのは、バイきんぐの小峠英二だ。トレードマークの頭を帽子で隠して眼鏡をかけているため、周囲で気が付いている人はいなかった。

「17日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)では、タレントの菊地亜美さんに“(小峠は)毎日恵比寿にいる”“最近の月収は800万円”だと明かされて激昂していましたが、小峠さんはそれだけ大忙しの毎日です。先日はキングオブコントの大会アンバサダーをコンビで務めましたが、ピンでの出演も多い。進行もできますし、製作スタッフからはとても重宝されていますよ」(テレビ誌ライター)

菊地の告発どおり、以前も取材班は恵比寿でチャーハンを頬張る姿を目撃している。この日の小峠はスーツケースを携えており、仕事帰りだったのだろう。表情には若干の疲れもうかがえる。仕事は充実しているようだが、プライベートでは浮いた話が聞こえてこない小峠。

「元交際相手の坂口杏里さんが8月に逮捕された際、ちょうど会見に出演した小峠さんに質問が集中しました。“言うとまたいろいろあるんで……”と多くを語りませんでしたが、坂口さんは悪びれる様子もなく、SNSなどで相変わらず小峠さんをネタにすることがあり、辟易していることでしょう」(スポーツ紙記者)

荷物を抱えながら、夜の街へ消えた小峠。元カノの呪縛から逃れられる日は来るのだろうか。

仕事終わりでお疲れなのだろう、うつむいてボーッと足元を見つめていた

 

  • 撮影山田宏次郎

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事