この冬流行の「生スパイス鍋」で温まる! キレイになれる!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

空前のスパイスブーム。日本人のソウルフード、カレーの世界でも今や主流は「スパイスカレー」だが、これからの季節のもう一つのソウルフード、鍋の世界にまでその流れは来ているという。

この冬は、スパイスも「生の具材」として鍋に入れるのがブームに

「鍋」と「スパイス」の組み合わせに首をひねる向きも多いだろう。しかも、2019年度の鍋トレンドは「生スパイス鍋」と、外食のプロを集めて毎月トレンド座談会を開催しているという「ホットペッパーグルメ外食総研」が発表。生スパイスって? ピンとこないまま、上席研究員の有木真理氏に話を訊いた。

そもそも「生スパイス」とは?

「約30年近く続く激辛ブームで辛みのバリエーションも増え、激辛のトレンドは、より本格志向へ。これからは、辛さだけではなくスパイスそのものの香りや触感を楽しむ傾向が強まり、そのトレンドが鍋にも反映されます。

つまり、今まで“香辛料”としてサブ的な扱いだったトウガラシやコショウなどのスパイスが、今年は生の具材として鍋に入るのです。この場合の『生スパイス』とは青唐辛子、生コショウ、生山椒、生ショウガ、生七味など、乾燥させていないスパイスのこと。スパイスそのものの香りと味わいを楽しめるうえ、他の具材のおいしさも引き立ててくれるのが魅力です」(「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員・有木真理氏 以下同)

確かに、聞いているだけで「体によさそう」「代謝が上がりそう」…「わからないけど、何かに効きそう」という期待感が高まる。実際、外食総研が実施した「スパイスに関するアンケート」(3つまでの複数回答)でも、スパイスの効能として女性の7割は「新陳代謝を活発にする効果」を、3割は「美肌・美容効果」を挙げている。

そして気をつけて歩いていると、気の利いた食材を扱う店やスーパーの棚などには、確かに「生コショウの塩漬け」や「生七味」のビン詰め、「実山椒」などが並んでいる。

それでは、具体的に生スパイスと鍋具材の相性として、どのような組み合わせが考えられるのか。

生スパイス×鍋具材の組み合わせベスト5

そこで、有木氏にオススメの組み合わせを教えてもらった。

1 生こしょう×ラム肉

2 生青唐辛子×柑橘系×魚介類

3 生山椒×餃子

4 生唐辛子×オリーブオイル×きのこ

5 生こしょう×鶏肉

「今年の冬、ぜひチャレンジしていただきたいのは、刺激的な辛味だけではなく、香りや触感が楽しめる生スパイスです。魚介や野菜はもちろん、クセのあるお肉の旨みもぐっと引き立て、その旨みの染み出したスープは絶品です」

上記のランキングを参考に、マンネリ気味の鍋料理に新風を吹き込んでみてはいかがだろう。

この冬「生スパイス鍋」が食べられる店5

とはいえ、手っ取り早く噂の「生スパイス鍋」を都内で試してみたいなら、次の5店がおすすめだ。

隠れ房の「コラーゲンスープと和スパイスの鶏鍋」

隠れ房の「コラーゲンスープと和スパイスの鶏鍋」

収穫したての生こしょうを新鮮なうちに塩水漬けにした「純こしょう」を使用。大山鶏から出る濃厚な出汁(だし)と塩水で締めたもも肉でコラーゲンたっぷり。酸味を調和する生七味と共に食べる。

https://www.hotpepper.jp/strJ000004837/ 新宿店

塊ミートバルの「生スライスと3種の肉山脈! カルデラ炊き肉鍋」

塊ミートバルの「生スライスと3種の肉山脈! カルデラ炊き肉鍋」

霜降り和牛、三元豚、ラム肉という三種類の肉を生こしょう&生七味と共に食べ比べできる鍋。生ショウガも入って体が温まる。炊きスープのテールスープで味わった後、特製ダレで“味変”もできる。

https://www.hotpepper.jp/strJ001009889/

九州黒太鼓の「生スパイス緑 肉肉肉×29肉盛り鍋 ~生スパイス仕立て~」

九州黒太鼓の「生スパイス緑 肉肉肉×29肉盛り鍋 ~生スパイス仕立て~」

生の青唐辛子たっぷりで緑色に彩られた肉タワー鍋。さらに輪切りの青唐辛子を乗せて食べる。スープは濃厚な生スパイス味で、具材もスープも生スパイスづくし。ボリュームが欲しい人にピッタリ。

https://www.hotpepper.jp/strJ000011926/

あくとり代官 鍋之進の「牛タンと彩りきのこの生スパイス2色オイルしゃぶしゃぶ」

あくとり代官 鍋之進の「牛タンと彩りきのこの生スパイス2色オイルしゃぶしゃぶ」

生七味が入ったごま油とフレッシュハーブや生唐辛子が入ったオリーブオイル、という二種類のオイルを好みで使い分けながら、牛タンのしゃぶしゃぶを楽しむ。

https://www.hotpepper.jp/strJ000689952/

やきとり餃子道場 さくらの「ぷるもち餃子の生スパイス生姜鍋」

やきとり餃子道場 さくらの「ぷるもち餃子の生スパイス生姜鍋」

あつあつでぷりぷりの水餃子に、香り高い実山椒を合わせて楽しむ期間限定の鍋。国産の黄金ショウガたっぷりのスープと旬の舞茸をはじめとする秋冬の味覚が詰まっていて、体の芯から温まる。

https://www.hotpepper.jp/strJ001170732/

 

いつもの鍋料理にマンネリを感じているなら、素直に流行に乗ってみるのもいいかもしれない。

Photo Gallary6

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事