5億円引き! ブラッド・ピットの懐かしの“愛の巣”が暴落?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ふたりが結婚生活を送っていた2004年、レッドカーペットで撮影されたツーショット。ブラピ40歳、ジェン35歳。写真:ロイター/アフロ

ブラッド・ピットが13年前に手放したビバリーヒルズの豪邸が、約5億円も大幅値下げされたことがわかった。

この大邸宅は、ブラッドがかつての妻ジェニファー・アニストンと夫婦生活を営んだ思い出の物件である。

この豪邸は、1934年にオスカー俳優のフレドリック・マーチのために建てられたもの。

チューダー様式の大邸宅で、敷地は1万2000平方フィートもあり、2階建てのメインハウスのほかにゲストハウス、テニスコートやプールもある。

広大な庭を挟んでゲートがあり、パパラッチが中の様子を盗み撮ることは不可能で、セキュリティ対策も万全の物件だった。

この物件は今年初めに売りに出されていたものの買い手がつかず、このほど450万ドル(約4億9000万円)も値を下げ、4450万ドル(約48億5000万円)で改めて売りに出されたという。

1998年から交際をスタートし、2000年7月に結婚したブラッドとジェンは、2001年にこの豪邸を約15億円で購入。3年かけてリフォームを施したという。

現在の所有者はヘッジファンドのジョナサン・ブルックスで、2006年にすでにジェンと別れていたブラッドから購入したとされる。

今年7月には、「アンジェリーナ・ジョリーと離婚したブラッドが、ジェンとヨリを戻すためにこの豪邸を買い戻そうとしている」というデタラメなウワサも流れたが、もちろんそのような事実はない。

約15億円で購入したブラッドが2005年に売りに出した際は2800万ドル(約30億5000万円)だったという。だから、5億円値下げしても48億5000万円という価格は、実はかなり割高な印象ではある。

この物件、次はどんなセレブリティが住むことになるのだろうか。

2004年に撮影された、ブラッドとジェンが住んでいたころの豪邸。まさかこの翌年、アンジェリーナ・ジョリーとブラピが映画で共演し、そのまま恋仲になってしまうとはジェンも知る由がなかった。写真:Shutterstock/アフロ
  • 原西香(はら あきか)

    海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事