祝結婚・川田裕美アナ ワインでホロ酔い“ノリノリ記念撮影”画像

10月29日に結婚を発表したフリーアナウンサーの川田裕美。お相手は同じ大阪出身の音楽関係者だとか。結婚前に関西の友人たちと撮った貴重な記念写真を紹介

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’16年9月、東京駅近くのイタリアンレストラン前で友人たちと記念撮影をする川田裕美アナ(左端)。友人たちは大阪に帰るのか東京駅前で手を振って別れた

「ねぇねぇ、記念撮影しよっ!」
「ちょっと飲みすぎちゃうか。顔真っ赤やで」

東京・丸の内にあるイタリアンレストラン前で、記念撮影をする男女のグループ(掲載写真)。ピースサインで写真に納まる左端の美女は、10月29日に「音楽関係の仕事をする男性」との結婚を発表したフリーアナウンサーの川田裕美(36)だ。

川田アナが、この記念撮影をしたのは3年ほど前のこと。レストランで友人たちと合流すると、ワインをグビリ。3時間ほどディナーを楽しんだが、少し飲み過ぎたようでトイレにたつこと10回近く。彼女はノリノリながらも、地元・関西の友人らしき男性は心配気だった――。

「川田アナはつき合いがとてもいい。あまり誘いを断らず、『梅酒の水割り1杯でスグ酔ってしまうので安上がりですよ~』と笑っています。生粋のナニワっ娘で地元愛も強い。中学時代までは男の子にまじり、法被に地下足袋姿で『そーりゃそーりゃ』と声をハリ上げ、だんじり(地車)を引いていたそうです。今回結婚されるお相手も大阪出身の方。お互い登山が趣味だそうですよ。仲間うちで山に登っているうちに、関係が深まったとか」(テレビ局関係者)

『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)などの番組で、川田アナと共演していた芸能レポーターの石川敏男氏が語る。

「いや~、川田さんの結婚を聞いてビックリしました。彼女はハキハキして、性格も男っぽい。仕事も熱心だったので、結婚とか恋愛の匂いを一度も感じたことがありませんでした。在阪の読売テレビから独立して、東京で勝負したワケだから度胸もある。でも、プレッシャーは半端なかったんじゃないかな。もともと高かったMC力やアナウンス技術が東京でも認められ、今や人気アナウンサーの仲間入り。仕事で余裕ができた時に、ふと川田さんの隣にお相手の男性がいたんでしょう。本当におめでとうございます」

現在6本のレギュラー番組に出演する川田アナ。公私に充実した生活が始まる。

’17年4月。都内のヘアサロンに入っていく川田アナを発見。カット&カラーで4000円とお手頃価格の店だった
川田アナはサラサラのロングヘアをなびかせながらヘアサロンを後にする。好きなタイプは清原和博や長渕剛というだけあって男前のオーラが漂う
’11年8月には読売テレビで密着取材。「私が載るようなページが『FRIDAY』にあるんですか?」と言って、照れながら撮影を受けていた

 

’17年7月には川田アナを新横浜駅で発見。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演するなど女優としても活躍している。和歌山大学経済学部卒
新横浜駅から大阪方面に向かう新幹線に乗った川田アナ。構内の崎陽軒で購入したのは「MINIプレミアム シウマイ弁当」だった
マスク姿でも特徴的なパッチリとした目元が印象的。今ではバラエティや情報番組に引っ張りだこの人気女子アナ。卓球は得意だがスキップが下手だという
  • 撮影会田 園撮影川上孝夫撮影島 颯太撮影眞野公一

Photo Gallary7

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事