高木豊に新庄、里崎 プロ野球OBが続々ユーチューバーになる理由

独自の視点で野球を解説そして批判……。ユニークな動画を提供するプロ野球OBが増えている。中村紀洋に里崎智也……。彼らがユーチューバーになった背景を“第一人者”に語ってもらった

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
高木豊がよく使用するスタジオで。前列右が高木、隣が元ロッテの里崎智也。後列はフリーアナウンサーでアシスタントの森藤恵美(右)と袴田彩会

里崎智也、片岡篤史、中村紀洋、井端弘和も

「この巨人のセンターのコが誰だかわかんないんだけど、日本シリーズでセンター守るって良い選手だと思うのね。でも、この(ボールの)捕り方をシーズン中もしていたら、巨人のコーチはクビにしたほうがいいかも」

動画の中で巨人の中堅手をバッサリ切るのは、元阪神の新庄剛志だ。新庄は10月30日に公式YouTubeチェンネルを開設。歯に衣着せぬ辛らつな指摘が話題となっている。

ユーチューバーになるプロ野球OBが続出している。片岡篤史(元日本ハム)、中村紀洋(元近鉄)、里崎智也(元ロッテ)、井端弘和(元中日)……。それぞれ独自の視点で解説、あるいは批判して興味深い。プロ野球OBとして初めてユーチューバーになったのは、俊足をいかし加藤博一、屋舗要とともに大洋の“スーパーカートリオ”を担った高木豊(61)だ。’18年4月にチャンネルを開設した高木が、ユーチューバーになった動機を語る。

(高木らのユーチューブリンクは記事最後尾に)

「昔は男のコの憧れの職業といえば、プロ野球選手が定番だったじゃないですか。でも、最近の人気はユーチューバーだという。そこで、子どもたちにもっと野球のことを知ってもらうために『ユーチューブから発信しよう』と考えたんです。まずは先人の作品を参考にしようと思ったんですが、プロ野球OBでチャンネルを開設している人がいなかった。ボクがプロ野球OBで初のユーチューバーになったのはたまたまです」

とはいえ、どんな動画を発信すればウケるのか初心者には皆目わからない。高木はバラエティ路線の企画を立ち上げた。

●伝説の“ヘディング事件”を忠実に再現
‘81年8月に後楽園球場で中日の遊撃手・宇野勝が、巨人の山本功児の打ったヘロヘロのショートフライをサッカーのヘディングのように頭で受け失点につながった“事件”。その年の珍プレー大賞に選ばれた宇野の大失態を、忠実に再現しようという企画。

●渋谷の繁華街で元甲子園球児を見つけよう!
「私は高木豊です」と書かれた紙を持って、渋谷の街を歩く10代~20代の若者の中から元甲子園球児を見つけるという内容。だが、若者は高木のことをしらず徒労感が……。

高木が振り返る。

「まったくウケなかったですね。ユーチューバーになった以上、視聴者が見てくれないと本当にツラい。なんとか視聴者に喜んでもらおうと野球関連でウケている企画を調べると、意外にマジメな企画が多かった。それからは路線変更し、硬派な内容を心掛けるようにしたんです。『里崎智也が考える歴代ベストナイン』など、正統な野球企画を発信するとグンと視聴者が増えました」

周囲のアドバイスを参考に、工夫もこらしている。高木が一人で解説するのではなく、江川卓や宮本慎也などの大物ゲストを招待。意見を戦わせるようにした。『プロ野球ニュース』(フジテレビ系)などに出演した女子アナを、相方として起用もしている。

「オンタイムのネタも取り上げますよ。例えば『清原和博がトライアウトで監督就任』『巨人・菅野智之の熱愛』などです。ユーチューブだと本音で話せます。テレビではスポンサーのコトを気遣い、好きなことが言えない。プロ野球OBが続々ユーチューバーになっている理由は、忌憚なく感じたことを発信できるからでしょう。もちろん視聴者からの批判や反論も、すぐにアップされます。そうした意見も動画作りに反映させているんです」(高木)

高木の正規のチェンネル登録者数は、約15万6000人。ダルビッシュとの夢の対談もまもなく公開予定だ。

高木豊のユーチューブから。里崎智也氏(中央)が歴代のベストナインについて力説
高木豊のユーチューブから。発覚した巨人・菅野智之とモデル野崎萌香の熱愛についてフリーアナウンサーの森藤恵美と検証する
高木豊のユーチューブより。元ヤクルトの宮本慎也(中央)がコーチ退任後の心境を赤裸々に語った

高木豊 ユーチューブチャンネル

里崎智也 ユーチューブチャンネル

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事