絶景「紅葉のトンネル」秋ならではの景色が外国人にも大人気!

色づく木々、澄んだ青空…木々の奥には、幻想的な世界

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

空気が澄み、天高く、青空が広がる晩秋。
日本各地には、紅葉がトンネルのようになる名所がある。
木々が緑から黄、赤へと一斉に変わる。
この時季ならではの散策を楽しもう。

湖の周辺に色づく1万本のもみじ 箕輪散策路(長野県・箕輪町)

箕輪ダムの湖は周囲の散策路が紅葉の名所として有名で「もみじ湖」と呼ばれる。今年は見頃が遅めで11月中旬も鮮やか

台風に翻弄され、外出もままならなかった今年の秋。だがようやく晴天が続き、木の葉が色づいてきた。木々の間から富士山が覗く河口湖畔「もみじトンネル」が見頃を迎える。

「10月の平均気温が高く、今年の紅葉はやや遅れ気味でした。若くて小さい木が多い場所は早めに色づいていますが、大木が多い『もみじトンネル』は11月中旬から赤くなります。外国人観光客の方にもインスタ映えスポットとして人気ですね」(富士河口湖町観光連盟)

明治時代の風情を残す「愛岐トンネル群」では特別公開が実施されるなど、各所で秋を愛でる趣向が凝らされる。

紅葉の間から富士山が見える もみじトンネル(山梨県・富士河口湖町)

もみじトンネル(山梨県・富士河口湖町)

インスタ映え抜群なのが、富士河口湖町の通称「もみじトンネル」。建築物のことではなく、大石公園近くの県道21号線沿いに植えられたもみじを縫って奥に富士山が見える構図から、こう呼ばれるようになった。道沿いの駐車場はこの時季、大混雑するので注意しよう。

登録文化財に紅葉が映える 愛岐トンネル群(愛知県・春日井市)

愛岐トンネル群(愛知県・春日井市)

庄内川に沿う1.7㎞の区間の廃線跡に建設当時のまま残されたトンネル群。11月23日〜12月1日だけ特別公開される。

わたらせ渓谷鉄道(群馬県)

わたらせ渓谷鉄道(群馬県)

紅葉にトロッコ列車「わたらせ渓谷号」の赤が映える。11月中旬からが見頃。公式HPで紅葉情報がアップされている。

奥津渓(おくつけい)(岡山県・鏡野町)

奥津渓(おくつけい)(岡山県・鏡野町)

岡山県屈指の名所・奥津渓は地元民の間で「トンネルもみじ」として愛されている。里山が幻想的な雰囲気を醸し出す。

高山寺(兵庫県・丹波市)

高山寺(兵庫県・丹波市)

栂尾の高山寺と区別するため「丹波高山寺」「氷上高山寺」とも言う。参道両脇のカエデが美しくその先に朱い山門が建つ。

養老公園(岐阜県・養老町)

養老公園(岐阜県・養老町)

もみじ、カエデ、いちょうなどがグラデーションを作り、散策路にしだれてトンネル状に。「養老の滝」も近くにある観光地だ。

『FRIDAY』2019年11月29日号より

Photo Gallary7

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事