ゆきぽよ 緊急搬送!お酒飲み過ぎ、働き過ぎ、遊び過ぎの生活

大ブレイク中の“ゆきぽよ”が緊急搬送される事態となった。原因はアルコールの過剰摂取や不規則な生活による腹膜炎……。今が旬の超人気モデルのプライベートを追った

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
11月上旬の昼過ぎ、移動中のゆきぽよ。エッセイの出版、CDのリリース、バラエティ番組出演と、日々大忙しだ

こんな生活を送っていれば、カラダが悲鳴を上げるのもナットクだ。

大ブレイク中のギャルモデル、〝ゆきぽよ〟こと木村有希(23)が、腹痛で緊急搬送されていたことが明らかになった。検査の結果、アルコールの過剰摂取や不規則な生活が原因の腹膜炎と診断された。

11月上旬、本誌は都内でゆきぽよの仕事風景をキャッチしている。そこでは、テレビで見かけない日がない彼女の、忙しすぎる生活を垣間見ることができた。

この日の昼、初エッセイの出版を記念して報道陣から取材を受けたゆきぽよは、終了後、急いでタクシーに飛び乗った。都内のビル前で降車した彼女は、3時間ほどビル内で仕事を済ませる。夕方6時、お次はタクシーに信号無視をさせながら猛スピードでテレビ朝日へ。文字通り、息つく暇もない一日を送っていた。

「ゆきぽよは一日に10本近くの仕事を抱えたり、日帰りの仕事で岡山まで行ったりしている。沖縄や九州での仕事も頻繁にあります。深夜12時以降の帰宅もザラ。そのうえ、深夜に帰宅後、友人たちと飲み会を開いたりもする。そりゃあ、身体も壊しますよね」(テレビ局関係者)

飲み過ぎ、働き過ぎ、遊び過ぎ――。無茶がきくのは若者の特権だが、少し度が過ぎていたようだ。

本誌未掲載カット ゆきぽよ 緊急搬送!お酒飲み過ぎ、働き過ぎ、遊び過ぎの生活

『FRIDAY』2019年11月29日号より

  • 撮影西 圭介

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事