イモトアヤコ結婚に箝口令『イッテQ』生放送“ドタバタ”舞台裏

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
コンビニで『FRIDAY』を立ち読みしていたイモト。オフの日なのかトレードマークの太い眉毛はなかった(’18年4月)

11月24日放送『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、結婚を発表したイモトアヤコ。お相手は同番組でディレクターを務める石崎史郎氏だ。

「2人は、イモトが番組オーディションを受けた‘07年からの付き合い。これまで番組で世界116か国以上を共に旅しており、まさに“戦友”だった。しかし、‘17年12月に南極最高峰の登山のロケで、高山病になった石崎氏がリタイアしたことがきっかけで、イモトが彼を“男性”として見るようになった。それで、彼女から交際0日で逆プロポーズしたんです」(芸能リポーター)

イモトは自身のインスタグラムを更新。そこには、

《時にはいい子ではいられない状況も多々あるなか、人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました。そのなんとも言えない安心感のおかげなのか私自身、自分でさえも知らない自分に出会うことができ、またそんな自分がおかしく愛おしかったのです》

と幸せいっぱいのコメントを発表した。

今回は番組始まって以来の生放送での結婚発表に。突然だったためか、レギュラー出演者の出川哲朗や「森三中」村上知子は別番組のロケで不在のため、電話での参加となった。

また、番組スタッフには放送まで箝口令が敷かれ、特にイモトの“お相手”に関する情報は絶対秘密が言い渡されたという。

ドタバタ劇の裏側を、ある日本テレビ関係者が明かす。

「この番組のスタッフは団結力が強く、例えば『24時間テレビ』のマラソンランナーなども、事前に漏れることはなかった。それでも、普段通りの収録では放送までに時間があり、“情報漏洩”の心配があった。そこで、生放送という“荒業”を行ったんです」

番組の思惑通り、イモトの結婚は事前に漏れることなく、視聴率は22・3%(関東平均)を記録。しかも、前週から7・1%も爆上げした。

「このところ裏番組である『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に負け、視聴率的に苦戦が続いていたのですが、今回は久々の20%超えの高視聴率をマーク。今後もイモトと石崎ディレクターの“夫婦漫才”が番組でのウリになるでしょうし、“結婚生放送”は視聴率回復のいい起爆剤になったのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

共演者からだけではなく、番組視聴者などからの祝福の声がネット上などにはあふれていた。

そんな、誰からも愛された彼女の素顔を本誌は何度も目撃している。親友の竹内結子とのツーショットや、“すっぴん”でFRIDAYを立ち読みしてくれたキュートなイモト。末永くお幸せに!!

’14年に舞台で共演して以来仲良しのイモトと竹内結子。同じマンションに住んでいて、お互いの家を行き来しているという(’18年2月)
この日は竹内の息子も含めてシーフードを堪能。竹内も再婚し、出産を控えているため、主婦の先輩が身近にいるのは心強いのでは(’18年2月)
ラフな格好で眉毛もないため、イモトだとはなかなか気が付けない。この日はコンビニのほかに花屋に立ち寄った(’18年4月)
『下町ロケット』(TBS系)、『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)と2クール連続でドラマ出演を果たしたイモト。女優としてもキャリアを積み始めた(’18年12月)
工藤阿須加に縋りつくシーンでのコミカルな演技は、芸人だけあって抜群。結婚生活を演技に活かせる日も近い!?(’18年12月)
  • 撮影等々力純生(’18年2月)、原一平(’18年4月)、西圭介(’18年12月)

Photo Gallary6

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事