オードリー・若林正恭 元カノ・南沢奈央から学んだ“同棲結婚”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本誌の直撃に応じた若林。破局してしまったものの、元カノ・南沢に「女性不信」を克服させてもらったと語った

ラジオの生放送で突然結婚を発表し、世間を驚かせた『オードリー』若林正恭(41)。「モテない」と公言してきた男が、15歳年下の看護師と交際わずか3ヵ月でスピード結婚を決めた背景には、〝元カノ〟の女優・南沢奈央(29)との恋愛経験があったようだ。

南沢とは約1年交際していたが、昨年9月に破局。別れた直後、若林はその原因について、本誌の直撃取材にこう明かしていた。

「(お互いに忙しく)会う時間が作れなかった。もっと上手く、仕事とプライベートのバランスを取れればよかったんですが……」

看護師の女性とは今年3月に出会い、8月から交際がスタートした。彼女も夜勤などがあり忙しく、会う時間を作るのは難しかったが、若林は同じ過ちは繰り返さなかった。「全然会えないから、一緒に住もう」と、同棲を提案したのだ。

「お相手の看護師は、その熱意に惹かれたんでしょう。『1年くらい同棲して(人間性を)確かめたいよね?』と聞いた若林に、『確かめなくていい』と答え、新居を探している最中に結婚を決めたみたいです」(スポーツ紙芸能デスク)

元カノ・南沢との破局当時、「(また良い人に出会えるか)不安です」と本誌に打ち明けていた若林だが、失恋を乗り越え、最高の伴侶を見つけることができたようだ。

『FRIDAY』2019年12月13日号より

  • 撮影川上孝夫

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事