壇蜜 漫画家清野とおるとの結婚の決め手は“私への先入観のなさ”

バラエティ番組での共演をキッカケに漫画家と結婚した壇蜜。記者の直撃に本音がポロリ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
11月下旬、都内で本誌の直撃に答える壇蜜。記者に「食べてください」とお菓子を差し入れる気遣いも見せた

日本一セクシーな人妻の誕生だ。

11月22日、タレントの壇蜜(38)が漫画家の清野とおる氏(39)と結婚した。

「壇蜜と清野さんの出会いは’17年3月放送のバラエティ番組。プロポーズは今年の夏頃で、二人で三軒茶屋の西友に行った帰りに清野さんから『一緒にいたい』と話したそうですよ」(テレビ局関係者)

現在、同居はしておらず、清野氏が壇蜜の自宅に通っているという。新婚生活について聞くため、11月下旬、本誌は都内で収録を終えた壇蜜を直撃した。

――結婚発表後、清野さんとはどんな会話をしましたか?

「『たくさんの人の前に出て、お疲れさまでした』と言ってくれました」

――彼のどこに惹(ひ)かれたのですか。

「私の仕事に対して変な先入観を持ったり、興味本位で詮索してきたりしないところが、いいなあと思います」

そう答える壇蜜の表情からは、夫にしか見せない無防備な一面が垣間見えた。

素顔の自分を理解し気遣ってくれる男性を見つけたからこそ、彼女は結婚に踏み切ったのだろう。

11月22日の午前0時、北区区役所にて。壇蜜と清野氏の仲の良さが伝わるツーショットだ

『FRIDAY』2019年12月13日号より

  • 撮影結束武郎

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事